Bリーグ

Bリーグ

2020/06/24

「B.LEAGUE TRYOUT 2020」開催決定! 定員なしの書類・動画による選考を実施

 Bリーグは、プレーヤーおよびコーチを対象とした「B.LEAGUE TRYOUT 2020」を実施する。プレーヤーにとっては B.LEAGUE 2020-21シーズンに向けた挑戦の機会となる。昨年実施したトライアウトからは12名のプレーヤーが契約を勝ち取り、B.LEAGUEやB3リーグのコートに立った(特別指定を含む)。

 

 また、プロ志望コーチの募集も同時に行われ、トップチームだけではなく、B.LEAGUE 所属クラブのユースチーム(U15/U18)のコーチを目指す人も対象となる。

 

 例年実施している実技審査、体力測定等は、新型コロナウィルスの影響により実施することが困難なことから、今年は書類審査のみでのトライアウト。必要書類のほか、プレーヤー志望者は動画(任意提出)、コーチ志望者は志望理由書(提出必須)によってクラブへアピールすることが可能。応募者の情報はB1、B2およびB3の全クラブに展開される。

 

 さらに、今回は定員を設けず、応募資格を有する応募者全員がクラブによる書類審査の対象となる。募集期間は6月22日(月)~7月5日(日)23:59となっている。

 

※詳しくは特設サイトへ

https://www.bleague.jp/tryout/

 

(月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください