Bリーグ

Bリーグ

2020/02/18

Bリーグ平均入場者数は平均3,236人で、昨年同節比11%増。トップは千葉の5,117人!

 Bリーグ“マンスリーマーケティングレポート(第22節)”は発表され、B1平均入場者数は3,236人で、昨年の同節と比べて11%増加したことが分かった。

 

 平均3,000人超の9クラブ(千葉、川崎、宇都宮、北海道、大阪、秋田、名古屋D、琉球、横浜)は変わらず、11クラブが昨シーズンと比べて増加している。千葉は-1.7%と若干落ちたが、平均5,117人はリーグトップ。

 

 ちなみに、B2で平均2,000人を超えたのは仙台、広島、茨城の3クラブのみとなり、3,000人超は1クラブもない。

 

★B1平均入場者ランキング

 

※詳しくはBリーグホームページへ。
https://www.bleague.jp/news_detail/id=80486

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください