Bリーグ

Bリーグ

2019/05/13

BリーグとKBLがプロレベルの交流試合の実施などを目的とした提携に調印

 Bリーグは5月11日に韓国バスケットボールリーグ(以下、KBL)と提携した。

 

 4月にBリーグの大河チェアマンがKBLを訪問し、イ・ジョンデコミッショナーと会談。その後、KBLファイナルを視察した。その際の会談を受けて、イ・ジョンデコミッショナーが来日し、提携の調印に至った。イ・ジョンデコミッショナーはBリーグファイナル2018-19も視察している。

 

 BリーグとKBLの提携は、両国およびアジア全体のバスケットボールの発展のために、さまざまな領域(プロレベルの交流試合の実施、両リーグのプレーヤーが相互にプレーできる環境[アジア枠など]の創出、ユースプレイヤーの育成)で両リーグが提携し、今後具体的な協議を進めていくことについて合意した。

 

※詳しくはBリーグホームページへ。
https://www.bleague.jp/news_detail/id=63877

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube