Bリーグ

Bリーグ

2020/03/14

無観客での再開も、川崎-北海道戦が一転、中止に

 新型コロナウイルス感染拡大によりシーズンを中断していたBリーグは、3月14日、無観客による試合を再開した。昼間のゲームはすでに行われていたが、18時過ぎから開始予定だった川崎ブレイブサンダース対レバンガ北海道の一戦が試合開始を目前に中止になった。

 

 北海道の選手3名に若干の発熱が見られるたことが原因。朝の段階では一人だけだったが、試合前の検温で2名の選手が37度を超えたことから、ギリギリの段階での決断となった。ただし、3名とも37.5度を超えていなかったが、「同チームから3名出たことから、他の選手への不安などを考慮しての判断」となったことをBリーグの広報責任者である増田匡彦氏は緊急会見で語った。

 

 他のゲームは通常どおり開催しており、明日の同カードの実施は明日の判断となる。現時点では、リーグとしては無観客試合を続ける見込みとなっている。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください