高校生

高校生

2021/05/26

世界に通用する選手の輩出に向け、BリーグがU18の4大会開催を発表

 Bリーグは、2021 年度におけるU18チームの大会予定を公表した。年間を通じて継続性を保ちながら4大会を開催する計画で、各クラブが所属プレーヤーの育成計画について目的意識を持ちながら検討しやすいことに加え、年度末には海外チームを招待する企画も盛り込まれており、Bリーグがミッションとして掲げる「世界に通用する選手の輩出」に向けた意欲が色濃く表れている。
 皮切りとなるのは『B.LEAGUE U18 REGIONAL LEAGUE 2021』。参加16クラブを北地区、東地区、中地区、西地区の4地区に分け、6月5日(土)から6日(日)にかけての西地区大会を皮切りに、7月31日(土)から8月1日(日)までの北地区大会まで順次開催していく。また、8月には、『B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021』を開催し、出場チームが初めて一堂に会して試合を行う。いずれの大会も自クラブのU15 チーム登録プレーヤーを最大2名までエントリーすることが可能だ。
 その後、上記2大会の結果により出場権を獲得した6チームが、更なる強化を目的としてプレーする『B.LEAGUE U18 ELITE 6 LEAGUE 2021』を今秋から冬にかけて開催。さらに同大会上位4チームに海外の2チームを加えた6チームで、国際試合経験を積むことで強化をねらう『B.LEAGUE U18 INTERNATIONAL CUP 2022』を2022年2月に開催する予定となっている。

 

■「B.LEGUE U18 始動」に関する動画

https://youtu.be/OYJV3KpY9Ng

 

■B.LEAGUE U18 REGIONAL LEAGUE 2021
各地区1位のチームは、『B.LEAGUE U18 ELITE 6 LEAGUE 2021』への出場権を得る。
※地区1位のチームが『B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021』にて出場権を得た地区は地区2位のチームが出場権を得る。
出場資格:  B.LEAGUE に所属するクラブが運営する U18 チームであること
       Team JBA にチーム・競技者登録をしていること
       自クラブのU15チーム登録プレーヤーを最大2名までエントリー可能
大会形式:  1 回戦総当たり
出場チーム: 16チーム(4地区×4チーム)
地区分け:  ※各地区主管は下記★印のついたクラブ
<北地区>
出場チーム: 北海道、★宇都宮、千葉、A 東京
開催日程:  2021年7月31日(土)~8月1日(日)
会  場:  日環アリーナ栃木 (栃木県宇都宮市)
BREX バスケットボールコート (栃木県宇都宮市)
<東地区>
出場チーム: SR 渋谷、川崎、横浜、富山
開催時期:  2021年6月~7月の期間で調整中
会  場:  調整中
<中地区>
出場チーム: 信州、三遠、三河、★名古屋 D
開催日程:  2021年6月26日(土)~27日(日)
会  場:  三菱電機名古屋製作所体育館(愛知県名古屋市)
<西地区>
出場チーム: ★大阪、広島、福岡、琉球
開催日程:  2021年6月5日(土)~6日(日)
会  場:  おおきにアリーナ舞洲(大阪府大阪市)

 

■B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021
上位2チームは『B.LEAGUE U18 ELITE 6 LEAGUE 2021』への出場権を得る。
出場チーム: 2021年6月30日時点で参加意思表明をしたチーム
開催日程:  2021年8月12日(火)~8月15日(日)
会  場:  駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場 (東京都世田谷区)
出場資格:  上記大会同様
大会形式:  トーナメント(ノックアウト方式)

 

■B.LEAGUE U18 ELITE 6 LEAGUE 2021
上記に2大会の結果により出場権を獲得した6チームの更なる強化を目的とする。
上位4チームは『B.LEAGUE U18 INTERNATIONAL CUP 2022』への出場権を得る。
出場チーム: 6チーム
① 『B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021』の上位2チーム
② 『B.LEAGUE U18 REGIONAL LEAGUE 2021』の各地区1位のチーム
※地区 1 位が①にて出場決定している地区は、2位のチーム
開催時期:  2021年10月~12月
大会形式:  1回戦総当たりクラブ主管試合)とセントラル開催(リーグ主管)

 

■B.LEAGUE U18 INTERNATIONAL CUP 2022
『B.LEAGUE U18 ELITE 6 LEAGUE』で出場権を得た4チームに海外2チームを加えた国際大会で経験を積み、強化することを目的とする。
開催日程:  2022年2月11日(金)~13日(日)
会  場:  国立代々木競技場 第二体育館(東京都渋谷区)

 


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください