月バスTOPICS

月バスTOPICS

2020/07/30

バスケ日本代表が8月16日にエキシビション開催。 BASKETBALL ACTION 2020発表

 7月30日、日本バスケットボール協会(JBA)は、日本バスケットボール界の新たな時代へ向けた今季の施策として、「BASKETBALL ACTION 2020 - 超える力。叶える力。-」プロジェクトの立ち上げを発表した。

 

 JBAの「バスケットボールで日本を元気に」の理念のもと、バスケットボールを「する」ことと、新しい競技観戦スタイルで「観る」ことの2つの視点から、日本を元気にするプロジェクトとなっている。このプロジェクトの第1弾として、8月16日(日)に日本代表による紅白戦や車いすバスケのデモンストレーションなどを行う「BASKETBALL ACTION 2020 SHOWCASE」の開催を発表した。また、小中高生を対象にオンラインで行う「全国学生フリースローチャレンジ」の開催も同時に発表した。

 

 

 JBAの三屋裕子会長は新型コロナウイルス感染拡大が止まらない状況の中で「何かやれるものに挑戦したい。バスケで日本を元気にしたい」と語ったうえで、「安全に運営でき、安心してバスケに集中できる環境が整った」と、出場選手には事前にPCR検査を3度実施することや、会場では選手と関係者の動線を分けることなどを説明した。

 

 5人制の代表紅白戦は、フリオ・ラマス男子代表ヘッドコーチ、トム・ホーバス女子代表ヘッドコーチがそれぞれ指揮を執ることになっており、出場選手は後日発表される予定だ。イベントは無観客で行われるが、バスケットLIVEにてライブ配信される予定となっている。

 

BASKETBALL ACTION 2020 SHOWCASE

開催日:8月16日(日) 13:00~(予定)

場所:国立代々木競技場第一体育館

主な内容:

(1) 車いすバスケットボール男子日本代表 デモンストレーション・タイムトライアル

(2) 3x3 日本代表候補選手 試合(男女各7分予定)

(3) 5人制日本代表候補選手 試合(男女各10分×2 クォーター制)

(4) 参加選手による 「フリースローチャレンジ」 デモンストレーション

 

◆BASKETBALL ACTION 2020 特設WEBページ

https://action2020.japanbasketball.jp/

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください