Bリーグ

Bリーグ

2022/04/15

B3いよいよ大詰め、長崎ヴェルカが今週末4.17(日)に優勝決定の可能性

 B3リーグは、4月9日・10日に現在首位の長崎ヴェルカ(39勝3敗、勝率.929)と2位のアルティーリ千葉による新規参入チーム同士の首位攻防戦が終わり、長崎の初優勝が決定する可能性がある週末を迎えている。現在長崎のマジックは3で、16日(土)・17日(日)に諫早市中央体育館で行われるアイシンアレイオンズとの2試合に連勝し、なおかつ、まだ優勝の可能性を残しているA千葉が、同じく両日にジップアリーナ岡山で行われるトライフープ岡山との2試合のいずれかで敗れると、最短でこの日曜日に長崎の優勝が決まる。また長崎がこの2試合のどちらか1勝のみに終わったとしても、A千葉が連敗を喫した場合には今週長崎の優勝が決定する状況だ。優勝が決まれば、B2への自動昇格もその瞬間に達成される。

 

アルティーリ千葉との試合でゴールに向かうジェフ・ギブス

 


 この週末を前に、すでに優勝の可能性が残されているチームは長崎とA千葉だけ。両チームはともにレギュラシーズンで6試合を残しており、優勝決定ラインは以下のような状況だ。


 

 現在A千葉に5ゲーム差をつけて首位を走っている長崎は、アイシンとの2試合の後、23日(土)・24日(日)に盛岡タカヤアリーナでの岩手ビッグブルズとの2連戦、そして最終週の4月30日(土)・5月1日(日)には、岐阜スゥープスを長崎市総合体育館に迎えてのホームでのシーズンフィナーレを控えている。その6試合中3試合で勝利すればA千葉の勝敗と無関係にリーグ制覇となり、仮に残り6試合に全敗したとしてもA千葉が3敗した時点で優勝が決定する。

 

 勝率9割以上の快進撃でシーズン終盤に突入している長崎だが、3敗目を喫し最終的に1勝1敗と星を分ける形で終えた9日・10日のA千葉との連戦後、伊藤拓摩HCは「こういう試合を重ねてチームは成長するのだなと感じた」と、ライバルチームへの黒星を収穫として捉え気を緩めず前進していく思いを語っていた。

 

4月10日のアルティーリ千葉戦後の会見での伊藤拓摩HC



(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021