Bリーグ

Bリーグ

2021/05/10

熱戦続きのB2プレーオフ、群馬、茨城、越谷がセミファイナルに進出

 B2プレーオフは5月9日にクォーターファイナル3試合が行われ、群馬クレインサンダーズ、茨城ロボッツ、越谷アルファーズがそれぞれ勝利し、セミファイナル進出を決めた。セミファイナルの対戦は茨城ロボッツ対仙台89ERS、群馬クレインサンダーズ対越谷アルファーズとなる。

 2試合を戦って勝負がつかなかったファイティングイーグルス名古屋と越谷のGAME3は、第4Q終盤まで劣勢に立たされていた越谷がアイザック・バッツとキャプテンの長谷川智也を軸に追い上げ、残り16秒にバッツのフリースローで同点となり延長戦へともつれ込んだ。両チームの意地がぶつかり合う緊迫した戦いだったが、最終局面でも越谷は長谷川が落ち着いてフリースローを連続して沈め、FE名古屋を突き放してアウェイで劇的な勝利を収めた。
 群馬と山形ワイヴァンズのGAME2は、初戦に快勝を収めた群馬が後半山形を突き放し2ケタ得点差の勝利。また、茨城は後半ほとんどの時間に2ケタ点差のリードを保ち、佐賀バルーナーズに流れを渡さず前日に続いて連勝した。

 


GAME3終盤にキャプテンらしくチームをけん引した越谷・長谷川智也(写真/B.LEAGUE)

 

【関連記事】 長谷川智也(越谷アルファーズキャプテン)が直接指導 - ESSENCEバスケットボール教室

【関連記事】 長谷川智也(越谷アルファーズキャプテン)出演! バスケ英語企画『ボールブタってなんですか?』フォローアップ映像公開中

 


☆B2プレーオフ・セミファイナル情報

※2戦先勝方式(GAME3はGAME2終了時点で1勝1敗となった場合のみ開催)

 

群馬クレインサンダーズ(52勝5敗、東地区1位) vs. 越谷アルファーズ(35勝22敗、東地区3位)
会場: ヤマト市民体育館前橋
GAME1 5/15(土)17:00
GAME2 5/16(日)13:00
GAME3 5/17(月)19:00
※シリーズ勝者は茨城ロボッツ対仙台89ERSの勝者と決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 群馬4勝 越谷2勝
2020.10.09 越谷85-70群馬
2020.10.10 越谷85-70群馬
2021.03.20 群馬96-81越谷
2021.03.21 群馬100-68越谷
2021.04.17 群馬86-69越谷
2021.04.18 群馬86-78越谷

 

茨城ロボッツ(41勝16敗、東地区2位) vs. 仙台89ERS(35勝24敗、東地区4位)
会場: アダストリアみとアリーナ
GAME1 5/15(土)14:00
GAME2 5/16(日)14:00
GAME3 5/17(月)19:00
※シリーズ勝者は群馬クレインサンダーズ対越谷アルファーズの勝者と決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 茨城4勝 仙台2勝
2020.12.05 仙台85-64茨城
2020.12.06 茨城93-85仙台
2021.04.17 茨城102-93仙台
2021.04.18 茨城104-86仙台
2021.04.30 仙台81-78茨城
2021.05.01 茨城96-67仙台

 

【関連記事】 仙台89ERSがセミファイナル進出一番乗り - B2プレーオフ

【関連記事】 B2得点王にアンドリュー・ランダル(山形) - B2個人成績発表


☆B2プレーオフ・クォーターファイナル試合結果(5月9日開催分)

 

群馬クレインサンダーズ(2勝0敗) 79(12 19 27 21)
山形ワイヴァンズ(0勝2敗)    60(13 15 19 13)
会場: 太田市運動公園市民体育館(観衆1,128人)
最高得点: 群馬=ジャスティン・キーナン(30)/山形=アンドリュー・ランダル(14)
最高リバウンド: 群馬=マイケル・パーカー、ジャスティン・キーナン(10)/山形=キース・クラントン(9)
最高アシスト: 群馬=トレイ・ジョーンズ(7)/山形=河野誠司(4)
※群馬は対越谷と準決勝で対戦


茨城ロボッツ(2勝0敗)   86(21 14 26 25)
佐賀バルーナーズ(0勝2敗) 79(16 16 17 30)
会場: アダストリアみとアリーナ(観衆1,439人)
最高得点: 茨城=マーク・トランソリーニ(25)/佐賀=マルコス・マタ(19)
最高リバウンド: 茨城=小寺ハミルトンゲイリー(13)/佐賀=マルコス・マタ(9)
最高アシスト: 茨城=チェハース・タプスコット(6)/佐賀=相馬卓弥(6)
※茨城は仙台と準決勝で対戦

 

ファイティングイーグルス名古屋(1勝2敗)  79(16 21 18 17 7)
越谷アルファーズ(2勝1敗)        86(20 16 17 19 14)
会場: 名古屋市枇杷島スポーツセンター(観衆572人)
最高得点: 越谷=アイザック・バッツ(24)/FE名古屋=アンドリュー・フィッツジェラルド(21)
最高リバウンド: 越谷=アイザック・バッツ(22)/FE名古屋=ソウ シェリフ、ジェロウム・ティルマン(9)
最高アシスト: 越谷=長谷川智也(8)/FE名古屋=杉本 慶(7)
※越谷は群馬と準決勝で対戦

 

【関連記事】 B2プレーオフが開幕、FE名古屋と仙台が先勝

【関連記事】 B.LEAGUE 2020-21シーズン B2最終順位が確定、B2 PLAYOFFS 2020-21は5月7日(金)に開幕

 

 

柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください