Bリーグ

Bリーグ

2022/05/28

アルティーリ千葉のB2昇格が決定

 5月28日に東京体育館で行われたB2昇格決定戦2021-22で、アルティーリ千葉がトライフープ岡山を100-69で破り、B2昇格を決めた。

 

アルティーリ千葉はB3参入1シーズン目でB2昇格を決めた(写真/©B.LEAGUE)


トライフープ岡山  69(13 14 16 26)
アルティーリ千葉 100(27 36 22 15)
岡山トップパフォーマー: ジェフリー・パーマー(18得点、3P成功率40.0%、6リバウンド、4アシスト、2スティール)、チュクゥディエベレ・マドゥアバム(13得点、フィールドゴール成功率71.4%、6リバウンド)、クリストファー・オリビエ(13得点、フィールドゴール成功率55.6%)、若狭功希(9得点、フィールドゴール成功率80.0%、3P成功率100%、2アシスト)
A千葉トップパフォーマー: 杉本 慶(24得点、フィールドゴール成功率83.3%、3P成功率85.7%、11アシスト、2スティール)、イバン・ラべネル(21得点、フィールドゴール成功率70.0%、3P成功率50.0%、7リバウンド、5アシスト)、ケビン・コッツァー(20得点、フィールドゴール成功率71.4%、15リバウンド、5アシスト)、藤本巧太(17得点、フィールドゴール成功率63.6%、3P成功率60.0%)

 

チュクゥディエベレ・マドゥアバムはゴール下でのパワフルなプレーでトライフープ岡山を鼓舞していた(写真/©B.LEAGUE)

 

 A千葉は第1Qから杉本 慶、藤本巧太らバックコート陣が高確率で3Pショットを決め、主導権を握った。岡山は前半、今シーズンの得点王クリストファー・オリビエらのインサイドを中心に対抗。後半には調子を上げてきたジェフリー・パーマーが14得点を挙げてけん引した。しかしこの試合では、シーズン中に戦ったことのない東京体育館だったにも関わらず、前半15本中10本成功の66.7%、試合を通じても28本中12本成功の42.9%という高い成功率を残したA千葉の3Pシューティングが、試合の流れを決める形となった。



(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内