Bリーグ

Bリーグ

2021/05/12

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP2020-21、5月14日(金)に火ぶた

 5月10日にB1リーグ戦全日程が終了し最終順位とチャンピオンシップ出場8チームの顔ぶれとクォーターファイナルでの組み合わせが確定。翌11日には出場各チームの代表選手によるズーム会見も行われ、14日(金)から始まる日本一への戦いに向けいよいよ関心度も高まってきた。
 チャンピオンシップに出場するのは下表で★もしくは☆印のついた8チーム。この中で2016年に開幕したBリーグにおいて優勝経験があるのは初代王者で今シーズンの東地区優勝チームとなった宇都宮ブレックスのみで、他のチームが勝てばいずれも初優勝。
 昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大によりリーグ王者を決する舞台自体がなくなってしまっていた。頂上決戦「日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21」は今シーズンから2戦先勝方式。賞金総額1億円超のビッグトーナメントは、各チームのファンにとっても楽しみなイベントに違いない。
 なお、2020-21 シーズン終了後は、B2からB1に2クラブが自動昇格し、その他の昇降格は行わないため、B1残留プレーオフ、B1・B2入替戦およびB2・B3入替戦は行われない。

 

■B1 2020-21シーズン最終順位

 

■B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21 QUARTERFINALS

 Bリーグチャンピオンシップクォーターファイナル
※2戦先勝方式でGAME3は、GAME2終了時点で1勝1敗となった場合のみ開催される
※放送・配信=バスケット LIVE/スポーツナビ/スカパー!B リーグセット/Amazon Prime Video チャンネル/DAZN/Hulu(全試合ライブ配信)


宇都宮ブレックス(49勝11敗、東地区1位) vs. サンロッカーズ渋谷(38勝22敗、東地区5位)

会場: ブレックスアリーナ宇都宮
GAME1 5/14(金)19:05
GAME2 5/15(土)19:05
GAME3 5/17(月)19:05
※シリーズ勝者は川崎ブレイブサンダース対大阪エヴェッサの勝者と準決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 宇都宮3勝 渋谷1勝
2020.10.24 宇都宮97-66渋谷
2020.10.25 宇都宮78-77渋谷
2020.01.30 渋谷77-71宇都宮
2020.01.31 宇都宮67-62渋谷

 

比江島 慎(宇都宮)は「東地区1位のプライドを持ちながら、しっかりチャンピオンを獲れるように頑張っていきたいと思っています」と意気込みを語った(写真/©B.LEAGUE)

 

今季最高勝率の宇都宮との対決を前に、ベンドラメ礼生(渋谷)も「優勝できるメンバーがそろっているので、優勝を目指して頑張りたいです」と闘志を見せた(写真/©B.LEAGUE)

 

【関連記事】 宇都宮ブレックスがB1東地区で優勝

【関連記事】 2020年ホームラストゲームを勝利で締めたSR渋谷の石井講祐 今後の課題は「交代後に流れを切らないこと」


川崎ブレイブサンダース(43勝16敗、東地区3位) vs. 大阪エヴェッサ(34勝20敗、西地区2位)
会場: おおきにアリーナ舞洲
GAME1 5/15(土)15:05
GAME2 5/16(日)15:05
GAME3 5/17(月)19:05
※シリーズ勝者は宇都宮ブレックス対サンロッカーズ渋谷の勝者と準決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 川崎2勝 大阪0勝
2020.10.10 川崎77-62大阪
2020.10.11 川崎88-53大阪

 

会見ではチャンピオンシップを開催できること自体への喜びを語った篠山竜青(川崎)。その上で「良い準備ができているのですごく楽しみ」とディープランに思いを馳せた(写真/©B.LEAGUE)

 


チャンピオンシップは個人としてもクラブとしても初出場の角野亮伍(大阪)は「挑戦する気持ちで優勝を目指して頑張りたいと思います」と意欲的だった(写真/©B.LEAGUE)

 

【関連記事】 セカンドユニットを軸に“チーム”で上回った川崎が負けられない一戦を制す

【関連記事】 エヴェッサを最もよく知る男・橋本拓哉「6thマンで出て流れを変える責任がある」


千葉ジェッツ(43勝14敗、東地区2位) vs. シーホース三河(34勝21敗、西地区3位)
会場: 船橋アリーナ
GAME1 5/15(土)15:05
GAME2 5/16(日)15:05
GAME3 5/17(月)18:05
※シリーズ勝者は琉球ゴールデンキングス対富山グラウジーズの勝者と準決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 千葉1勝 三河1勝
2021.03.20 千葉74-68三河
2021.03.21 三河87-85千葉

 


9連勝フィニッシュでリーグ戦を終えた千葉ジェッツの富樫勇樹は「チームとして最高の状態でチャンピオンシップに臨めると思います」と自信を見せた(写真/©B.LEAGUE)

 

「千葉戦は非常に厳しい相手になりますけど、チーム一丸で頑張りたいと思います」というシェーファーアヴィ幸樹(三河)は自身の個人的な成長にも自信を見せていた(写真/©B.LEAGUE)

 

【関連記事】 琉球ゴールデンキングス、千葉ジェッツのB1王座獲得のカギ

【関連記事】 12月のBリーグ月間MVPが金丸晃輔(シーホース三河)に決定

 


琉球ゴールデンキングス(40勝16敗、西地区1位) vs. 富山グラウジーズ(39勝21敗、東地区4位)
会場: 沖縄アリーナ
GAME1 5/15(土)13:05
GAME2 5/16(日)13:05
GAME3 5/17(月)19:05
※シリーズ勝者は千葉ジェッツ対シーホース三河の勝者と準決勝で対戦

今シーズンの対戦成績 琉球1勝 富山1勝
2021.02.27 富山85-67琉球
2021.02.28 琉球85-76富山

 

岸本隆一(琉球)は「チャンピオンシップのシリーズを戦えるところまで来て、やっとスタートラインに立ったという気持ちです」と決戦前の心境を言い表した(写真/©B.LEAGUE)

 


「僕自身は初めてのチャンピオンシップなので、いつも通りのパフォーマンスができるように頑張っていきたいです」と岡田侑大(富山)は平常心で戦う決意を語った(写真/©B.LEAGUE)

 

【関連記事】 難病を乗り越え復活した岸本隆一 琉球を支えるスーパーサブ

【関連記事】 オールドスクールバスケットで得点を量産する富山グラウジーズ

 

B.LEAGUE 2020-21POSTSEASON特設ウェブサイト
https://www.bleague.jp/postseason/2020-21/

 

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内