Bリーグ

Bリーグ

2022/05/02

B.LEAGUE公式NFT「B.LEAGUE PARK」のサービス運営を開始

 電子チケット事業やチケット二次販売「チケプラトレード」を運営する株式会社Tixplus(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田宗多朗)が、Bリーグ公式NFTサービス「B.LEAGUE PARK」をリリースした。B.LEAGUE PARKではBリーグ公式NFTサービスとして、カード、動画、アイテム等、様々なNFTが販売される予定で、二次流通も開始されるとのこと。既存のBリーグファンはもちろん、NFTをきっかけにした新たなファンの獲得機会として、より活性化されたファンコミュニティの醸成を目指す。

 

B.LEAGUE PARK

 B.LEAGUE PARKはBリーグ公式NFTサービス第1弾として5月2日20時より、NFTカード3枚入りパックの販売を開始する。発売となるアイテムは「TIP OFF PACK(990円、限定1,540パック)」と、「TEAM HUDDLE PACK [EAST](5,555円、限定330パック)」の2種。さらに第2弾として5月9日(月)20時から「TEAM HUDDLE PACK [WEST]」の販売も予定されている。いずれも期間限定販売の貴重なNFTカードだ。


 また、5月中旬以降には二次流通も解禁され、B.LEAGUE PARKで購入したNFTはユーザー同士での取引も可能となる。NFTとしてブロックチェーン技術を活用することでコンテンツの唯一性を証明されるため、従来以上にデジタルコンテンツの価値向上が期待できるとともに、二次流通の取引とファン同士の交流が活況を呈するような商品づくりがサポートされている。

 


 年間で1,500種類以上のデジタルカードを更新しているBリーグ公式カードコレクションアプリ「B.スマコレ」との連携も予定している。NFTの活用機会を増やし、より深く、面白く、価値の高い体験を提供する。Tixplusでは引き続き「B.スマコレ」の運営もサポートしていく。

 

B.スマコレサービスサイト

 


■360度回転する3つのアイテム

 


<3D CARD>
・選手やクラブの写真を素材としたスタンダードなカード型NFTで、360度アリーナ背景で没入感も演出されている

<3D ITEM>
・ユニフォームやコイン、リング等を3Dモデリングで表現した作品で将来的にはデジタル空間での活用も検討中

<3D SCENE>
・ハイライトシーンが流れるビジョン型の3Dモデルで、ビジョンをさわって360度回転させることも可能なリッチなNFTコンテンツ
※現在検討中の仕様のため、画像はあくまでイメージ


■新感覚のパック販売

 


▼販売について
・NFTカードが3枚入ったパックを期間、数量限定で発売
・パックはランダムで選択され、中身のカードを確認可能
・中身を確認できる制限時間は10分間
・購入希望者が在庫のパック数を上回った場合、購入キャンセルが出るまでは行列待ちが発生
・単なるNFTの購入ではなくゲーム感覚での販売方法

 

B.LEAGUE公式NFTサービス「B.LEAGUE PARK」

株式会社Tixplus


(月刊バスケットボール)

  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021