月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2019.07.22

【動画あり】八村塁(ワシントン・ウィザーズ)、初のCM出演! 日清食品と契約会見

 7月22日、東京都内で日清食品ホールディングスによる『八村塁グローバルスポンサーシップ契約記者発表会』が行われた。

 

 NBAのサマーリーグを終えた八村(ワシントン・ウィザーズ)は、先週アメリカから帰国。国内初の会見とあって、会場には100人を超える大勢のメディアが詰めかけた。

 7月22日、東京都内で日清食品ホールディングスによる『八村塁グローバルスポンサーシップ契約記者発表会』が行われた。

 

 NBAのサマーリーグを終えた八村(ウィザーズ)は、先週アメリカから帰国。国内初の会見とあって、会場には100人を超える大勢のメディアが詰めかけた。

 

 八村は契約について「こういう機会をいただけて本当に感謝しています。僕にとって小さい頃からなじみの味というか、ずっとカップヌードルを食べてきたので、すごく光栄ですし、うれしいです」と笑顔でコメント。

 

 

 海外でもよくカップヌードルを食べて日本の味を思い出していたという八村。また、寮生活をしていた高校時代にも、「部活から帰って夜ごはんを食べてもすぐにお腹が空いたので、そういうときはカップヌードルを食べていた記憶があります」と、補食として必需品だったようだ。

 

 なお、八村は小学5年生のときに陸上で全国大会に出場しているが、その『小学生全国陸上競技大会』を協賛しているのがまさに日清食品。当時から、両者の間には不思議な縁があった。ちなみに全国大会の出場選手は会場でカップヌードルが食べ放題だったそうで、同社の宣伝部部長・米山慎一郎氏いわく「ものすごく食べていただいたと聞いています」とのこと。

 

 この日は、記念品贈呈や、マスコットキャラクター「ひよこちゃん」「カップヌードル君」とのフォトセッションなどが行われ、中でも注目となったのが新作CMの発表。

 

 

 このCMは先週帰国したその日に撮影という異例のスピード感で制作されたものだそうで、八村も完成したCM映像を見るのは初めて。「すごいかっこいいです!」と満足げで、「エキストラの人たちがたくさんいて歓声もすごかったし、楽しかったです。映画の主人公になったようでした」と、ハードなスケジュールにも撮影を楽しんだことを語っていた。

 

 今後に向けて「NBAにドラフトされてシーズンが始まりますが、その前に中国でワールドカップがあるのでそれも頑張りたいですし、来年の東京オリンピックに向けて良い方向につなげられたらなと思います」と意気込んでいた。

 

 

(月刊バスケットボール)



PICK UP