月刊バスケットボール24年3月号

技術&戦術

2019.01.05

【まんが】バスケットボール用語辞典③ Vol.104

月刊バスケットボールで連載中の『まんが バスケットボール用語辞典』をウェブでも読めるように! 和製英語や造語ではなく、正しい英語のニュアンスで理解していくと、より分かりやすくなる。今回は “カール&フレア”について。
月刊バスケットボールで連載中の『まんが バスケットボール用語辞典』をウェブでも読めるように! 和製英語や造語ではなく、正しい英語のニュアンスで理解していくと、より分かりやすくなる。今回は“カール&フレア”について。   解説=倉石 平 漫画=西村友宏  

  カールカット[curl cut]…=タイトカット。ダウンスクリーンにおけるユーザーの使い方で、4方向(①レギュラーカット、②カールカット=タイトカット、③バックカット、④ポップバック)あるうちの一つ。激しくディフェンスしてきた場合、もしくはフォローしてきた場合に回り込むようにするカットを指す。 フレアカット[flare cut]…バックスクリーンの使い方の一種、ノーマルな個人の動き方の中で使われるカット。ズボンの裾が広がった形と似たようなカットを意味する。インサイドに動くようにしていて、突然外側へ開くようにカットすること。≠フェイドカット   (月刊バスケットボール) ※2016年2月号より連載中(一部抜粋)

PICK UP