月刊バスケットボール8月号

バスケットボールが縁を結び、中川聴乃さん&三遠GM・秦英之さんが結婚

恩師やスポーツ界の大物たちが祝福


バスケットLIVEの解説などでおなじみの中川聴乃(元シャンソン化粧品、デンソー)さんと、Bリーグ三遠ネオフェニックスの国際部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーの秦英之さんが5月15日に結婚、6月2日にはThe Okura Tokyo(東京都港区)にて披露宴を行った。


本人提供

新婦の聴乃さんは長崎の純心中2年生の時に全中で3位、桜花学園高2年次には日本一に同校を導く活躍で、卒業後の2006年、シャンソン化粧品に入社した。同年、ドーハで開催されたアジア競技大会には日本代表選手として出場。その後、7シーズン過ごしたシャンソンを離れ、デンソーで2シーズン過ごし、現役を引退することとなった。



新郎の英之さんはアメリカ育ちの元アメリカンフットボール選手。アサヒビールシルバースター所属の時には自身初の日本一を経験。その後、得意の語学力を生かしながら積極的に多くの経験を積み、現在はANDY株式会社取締役社長及び三遠ネオフェニックスのGMとしてバスケットボール界にも尽力中だ。

2人の出会いは2016年、スポーツ業界の有志が集まる「スポーツマグマの会」でのこと。その後、スポーツ界の先輩後輩、良き相談者として交流を続けてきた2人が急接近したのは、2022年に新郎の英之さんが三遠ネオフェニックスのGMに就任したのがきっかけだった。聴乃さんがバスケットLIVEでBリーグの解説をしていたこともあり、さらに顔を合わせる機会が増えたことも大きかったようだ。

愛にあふれた恩師・井上眞一監督の言葉


披露宴では、新郎の主賓である鈴木馨祐衆議院議員の祝辞に続いて、新婦の恩師、井上眞一桜花学園高バスケットボール部監督が登壇。
「秦さん、聴乃さん、ご結婚おめでとうございます。 (中略) 秦さんはスポーツにも造詣が深く、インターナショナルな活動をされておられます。聴乃さんがそれを支えられるか本当に心配なんですが(笑) 穏やかな家庭生活で日頃からの信頼関係を深めることを切に願っております。お二人に幸いあれ!」と、ユーモアを交えながらも愛のある祝辞を述べた。




清水希容さんは演舞を披露

披露宴の中盤には、東京2020オリンピックの空手で銀メダルを獲得した清水希容さん(今年5月現役を引退)が美しい演武を披露。さらに新郎新婦を囲んで、宮城野親方(元横綱・白鵬)、井上監督、元ラグビー選手の松尾雄治さんらによる鏡開きが行われた。また、新郎新婦の交友関係の広さを物語るかのように、バスケットボール日本代表の渡邊雄太夫妻をはじめ、トム・ホーバスヘッドコーチ、鳥海連志車いすバスケットボール日本代表のほか、サッカー日本代表選手ら多くの方々からのビデオメッセージも届いた。

そして最後に、新郎新婦から「これからもどうぞ温かく私たち二人のことを見守っていただけるとうれしいです。今日は本当にありがとうございました」と、感謝の言葉で披露宴が締めくくられた。


恩師やスポーツ界の大物たちによる鏡開き



文・写真/飯塚友子

PICK UP