月刊バスケットボール8月号

インターハイ福岡県予選をNHK福岡が生中継! 見逃し配信は全国で視聴可能

写真は飯塚カップより

強豪が集い、“バスケ王国”として知られる福岡県。昨年のウインターカップ男子決勝、福岡第一と福岡大附大濠というライバル同士が優勝を争ったことは記憶に新しいだろう。インターハイにおいても、男子はここ10年間で福岡県勢が5度の優勝(201417年は福岡大附大濠、20161921年は福岡第一が優勝)という驚きの勝率を誇る。ハイレベルな県内で切磋琢磨することが、そのまま全国舞台での強さにつながっているのだ。


特に今年のインターハイは福岡県開催。地元での日本一を狙う福岡県勢は、県予選から日本中のバスケットボールファンの注目の的だ。5月26日までの時点で、福岡大附大濠、宗像、八女学院、福岡第一の4校が男子決勝リーグに進出。6月1、2日に総当たり戦を行い、上位2チームがインターハイに出場する。

最も注目となる県予選決勝リーグの最終戦(男子)を、今年もNHK福岡が生中継。解説は元日本代表の節政貴弘さん、ゲストにライジングゼファー福岡の寒竹隼人選手(福岡大附大濠高OB)、NHK熱血バスケMCでインターハイ出場経験もある副島淳さんを迎え、熱戦必至のゲームを放送する。

NHKプラスではインターネットでの見逃し配信(6月2日の中継終了後から2週間)もあり、こちらは全国で視聴可能。注目の大一番をチェックしよう!

■放送日時
6月2日(日) 午後2時45分~ <NHK総合(福岡県域)>
※NHKプラスでインターネットでの見逃し配信あり。配信は6月2日(日)中継終了後から2週間。全国で視聴可能。
https://www.nhk.jp/p/ts/B78G683WR4/

■出演 ※出演者は都合により変更する場合があります。
ゲスト: 寒竹 隼人 (ライジングゼファー福岡)
ゲスト: 副島 淳 (熱血バスケMC
解 説: 節政 貴弘 (元バスケットボール日本代表)
実 況: 渡辺 憲司 (NHK福岡放送局アナウンサー)



(月刊バスケットボール)

 



PICK UP

RELATED