月刊バスケットボール8月号

Wリーグ

2024.05.16

シャンソン化粧品、レジェンド中川文一氏が新HCに就任「リーグ1位通過、そして優勝を狙っていきます」

中川文一氏が新ヘッドコーチに就任


5月16日、Wリーグのシャンソン化粧品シャンソンVマジックはオフィシャルサイトで中川文一氏が新ヘッドコーチに就任したと発表した。同氏は1976〜2003年までチームのHCを務め、14度リーグ優勝を果たしている。

【写真23点】シャンソン化粧品セミファイナルフォトギャラリーをチェック

今シーズン、シャンソンは18勝8敗の5位でレギュラーシーズンを終えてプレーオフに進出した。セミクォーターファイナルでアイシンを、クォーターファイナルでは昨季準優勝のトヨタ自動車を下して4強入りを果たすと、セミファイナルでは最終的に優勝する富士通 レッドウェーブと激闘を展開したものの、1勝2敗となり3年連続ベスト4で終了。4月30日に、チームを率いた鵜澤潤HCの退任が発表されていた。



中川氏は1976年から2003年までシャンソンVマジックのヘッドコーチを努め、リーグ(日本リーグ、Wリーグ)では10連覇を含めて14回優勝、皇后杯(オールジャパン)でも10度優勝と黄金時代を築いた。また、富士通レッドウェーブ(2004〜2009年)でもリーグ、皇后杯と合わせて4度優勝を果たしているほか、日本代表HC時代(1990〜1999年)には、アトランタ五輪で7位、バンコクアジア大会優勝に導いている。

以下プロフィール、コメントはチームのホームページより。



Profile
氏名:中川 文一
生年月日:1947年10月6日
出身地:京都府
【コーチ歴】
1971〜1976年 ユニチカ宇治 コーチ(日本リーグ2位、オールジャパン3位)
1976〜2003年 シャンソン化粧品 ヘッドコーチ(日本リーグ・Wリーグ優勝14回、オールジャパン優勝10回)
1990〜1999年 日本代表 ヘッドコーチ(アトランタオリンピック7位、バンコクアジア大会優勝)
2004〜2009年 富士通 ヘッドコーチ(Wリーグ優勝1回、オールジャパン優勝3回)
2009〜2011年 日本代表ヘッドコーチ(2010世界選手権10位)
2012〜2021年 トヨタ紡織ヘッドコーチ
2021〜 2022年 アイシン ヘッドコーチ



就任にあたって
「今回シャンソンVマジックのヘッドコーチというお話をいただき、とてもありがたく感じているのと同時に、今は非常にやる気になっています。以前在籍していた時から会社には大変お世話にはなりましたが、今回も会社やチームスタッフからいろいろな面で支えていただけることが就任の決め手になったと感じています。以前には無かった新体育館が出来ていたりと大きくチームの環境が変わっていて驚きました。それでもピンクをチームカラーとするシャンソンの伝統は何も変わっていないことがわかり安心しました。
最近はバスケのスタイルや戦術も昔と大きく変わってきていることは実感しています。そんな変化の激しい中でも、以前と同じように「走る」「守る」には特に重きを置いて自分たちのバスケを追い求めていきたいですし、挑戦していきたいと思っています。
チームワークの強化という面ではファミリー(家族)のように皆でチームを作っていくことが大事だと思っています。ベテランや若手を区別せず、実力のある選手はどんどん使っていきたいと考えています。
シャンソンVマジックというチームは才能豊かな選手に恵まれていると思いますので、目標はやはりリーグ1位通過、そして優勝を狙っていきます」

2024.05.06Wリーグオールスター2023-2024、宮崎早織がMVP獲得

2024.04.15富士通16年ぶり2度目の優勝、宮澤夕貴がプレーオフMVPに [Wリーグプレーオフ・ファイナル]

2024.04.08富士通が2年ぶり6回目のファイナル進出!シャンソン化粧品との決戦に競り勝つ[Wリーグプレーオフ・セミファイナル]

2024.04.08シャンソン化粧品が劇的逆転勝利、勝負を第3戦に持ち込む [Wリーグプレーオフ・セミファイナル]

2024.04.01シャンソン化粧品が番狂わせ、ENEOSと共にセミファイナル進出

文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED