月刊バスケットボール8月号

3x3

2024.04.19

今年のゴールデンウイークは宇都宮3x3WEEKが見逃せない――ワールドツアー開幕戦&オリンピック予選開催

栃木県宇都宮市が、今年のゴールデンウイークを「3x3WEEK」と称して2つのビッグイベントを開催する。426日(金)から28日(日)にかけての「FIBA 3x3ワールドツアー宇都宮オープナー(以下宇都宮オープナー)」と、53日(金)から5日(日)までの「FIBA 3x3 バスケットボール ユニバーサリティオリンピック予選 2」だ。


全国の3x3関係者やファンにも、開催地宇都宮の人々にとっても非常に大きな意義を持つ大会の2週連続開催を受け、415日には3x3 のまち宇都宮推進委員会が東京都内で会見を開いた。登壇した同委員会委員長の佐藤栄一宇都宮市長は、「大いに世界に向けてFIBA 3x3の魅力と、それぞれの国を代表して戦うチームをしっかりと伝えたいと考えております」と意気込みを語り、日本全国や世界各国から多くの人々が訪れることに期待を寄せている。


4月15日の会見より。左からFIBA 3x3 バスケットボール ユニバーサリティオリンピック予選 2のハイライトを試合当日に無料放送するBS松竹東急の橋本元代表取締役社長、3x3 のまち宇都宮推進委員会副委員長のクロススポーツマーケティングの中村考昭代表取締役社長、同委員会の委員長を務める佐藤栄一宇都宮市長、公益財団法人日本バスケットボール協会の渡邊信治事務総長、そして東京2020オリンピックで日本代表として戦ったALPHAS.EXEの落合知也(写真/©月刊バスケットボール)

宇都宮オープナーは幻想的な宇都宮二荒山神社大鳥居前特設コートが舞台


3x3WEEKの最初の3日間に行われる宇都宮オープナーは、FIBA3x3の旗艦イベントの一つである男子ワールドツアーの開幕戦だ。年間を通じてランク付けを行い、上位チームがファイナルで世界No.1の座を争う一連の大会のスタートを、世界の有力ボーラーたちが宇都宮で迎えることになる。

出場するのは、FIBA3x3世界ランキングの上位10チームと開催都市枠のUTSUNOMIYA BREX.EXE、そして予備予選(Qualifying Draw)を勝ち抜いたワイルドカード枠の計12チーム。予備予選に出場するのはALPHAS.EXESHINAGAWA CC WILDCATS.EXESHONAN SEASIDE.EXE3チームだ。

世界最強の10チームと日本勢の熱闘が見られるだけでもファンには堪えられない楽しみに違いないが、もう一つのユニークな要素として会場のロケーションも見逃せない。宇都宮二荒山神社大鳥居前の特設コートは幻想的ですらある。日本の文化と伝統を強く感じさせる情景を背に、躍動的な音楽と大歓声の中で、10分間のスピーディーかつフィジカルな戦いが次々と展開される。ビッグショットや豪快なダンクの連続で、厳かな空間が心を震わせる瞬間で満たされることだろう。



昨年の宇都宮オープナーより(写真/©FIBA3x3)

■宇都宮オープナー開催概要
正式名称: FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Opener 2024
試合会場: 宇都宮二荒山神社(参道及び宇都宮市バンバ市民広場)
開催日程:
426日(土) 18:00~ オープニングセレモニー
427日(土) 11:30~ オープニング、予備予選、予選グループ戦
428日(日) 12:50~ オープニング、決勝トーナメント、 シュートアウトコンテスト、ダンクコンテスト
大会公式サイト

なお27日、28日には、宇都宮駅東口のライトキューブ宇都宮(大ホール)と宮みらいライトヒルを会場として、日本国内の3x3プロリーグ「3x3.EXE PREMIER」の女子カテゴリーに参戦する6チームによる「ウィメンズチャレンジ2024(正式名称『3x3 WOMEN'S CHALLENGE 2024 powered by 3x3.EXE PREMIER』)」も開催される。こちらも優勝すればFIBA主催のクラブチーム世界ツアーへの出場権を得られるビッグイベント。足を運んでみることをお勧めしたい。

優勝すればパリ2024出場決定! ユニバーサルオリンピック予選2

3x3WEEK
の最後の3日間、53日(金)から5日(日)にかけては、FIBA 3x3 バスケットボール ユニバーサリティオリンピック予選 2(以下UOQT2)が開催される。ウィメンズチャレンジ2024と同じく、宇都宮駅東口のライトキューブ宇都宮(大ホール)と宮みらいライトヒルが会場となる。

パリ2024オリンピックの3x3は男女とも8チームが出場できるが、415日時点ではまだ以下の4チームずつしか出場権を得ていない。

男子:中国、アメリカ、セルビア、ラトビア
女子:中国、アメリカ、フランス、アゼルバイジャン

UOQT2に出場するチームは以下のとおりとなっている。

男子: リトアニア、オランダ、フランス、モンゴル、プエルトリコ、日本、エジプト、ブラジル
女子: ドイツ、カナダ、オランダ、日本、オーストリア、オーストラリア、ケニア、ブラジル

まだパリ2024の出場権を獲得していない日本の男女代表にとって、宇都宮でのUOQT2は大きなチャンス。8チームが出場する今大会で優勝すればパリ行の切符が手に入るわけだが、3x3では日本初開催のオリンピック予選でもあり、自国ファンから絶大な声援を得られることだろう。大歓声に包まれて、男女日本代表がオリンピック2大会連続出場を決める瞬間を期待したいところだ。そのためにも、大勢のファンの来場が期待される。

UOQT2開催概要
正式名称: FIBA 3×3 Universality Olympic Qualifying Tournament 2
試合会場: ライトキューブ宇都宮(大ホール)、宮みらいライトヒル
開催日程: 
53日(金・祝) 15:00~ 男女予選グループ戦
54日(土) 15:00~ 男女予選グループ戦
55日(日) 17:20~ 準決勝、決勝
大会公式サイト

なお、UOQT2はBS松竹東急が試合当日の深夜にハイライトを無料放送する。放送日時は以下の通りだ(最新情報はBS松竹東急公式サイトで確認してほしい)。

放送予定: BS松竹東急「バスケ FIBA 3×3 オリンピック予選2 in 宇都宮」(すべて録画)
53日(金)夜1130分~深夜030
54日(土)夜1130分~深夜030
55日(日)夜11時~深夜0
BS松竹東急公式サイト

なお、もしも今大会で優勝できなかった場合にも、日本代表のパリ2024オリンピック出場の可能性は残る。その場合は、5 月16日(木)から19日(日)にハンガリーのデブレツェンで行われるFIBA 3x3バスケットボール オリンピック予選に出場して、16チーム中の上位3位までに入ることでパリ2024オリンピック出場がかなう。

佐藤市長も実感する3x3のまち宇都宮の成長

宇都宮市は2016年以降、継続的にワールドツアーを開催してきた。開幕戦のホストを務めるのも2022年から3年連続。2025年から2028年にかけても開幕戦の宇都宮開催についてすでに合意されているという。15日の会見で佐藤市長は、こうした実績によってもたらされている効果について以下のように語っていた。

5人制バスケットボールの人気にあいまって、3x3も引っ張られてきているというのがありますが、今では5人制と3人制を明確に分けて応援できる人が増え、3人制を(選んで)見に来たという人が圧倒的に増えています。ルールもよく覚えているなと。最初は我々の方からいろいろと説明しましたが、今では説明してもらえるような状況。確実に3x3は市民権を得てきているなという気持ちです」

国内で3x3という競技の浸透に寄与した宇都宮の存在感は、同時に海外での知名度向上にもつながっている。「我々がワールドツアーの海外大会に行くと、今では宇都宮と言えば3x3とわかっていただけるようになりました。日本から来たというと宇都宮という言葉が返ってきます」。長年繰り返しやってきた取り組みの成果を実感できるほど力強い3x3のまち宇都宮の成長に、佐藤市長は胸を張っていた。



会見でメディアに囲まれる佐藤市長(写真/©3x3のまち宇都宮推進委員会)



取材・文/柴田 健(月刊バスケットボールWEB) (月刊バスケットボール)

タグ: Akatsuki Japan

PICK UP

RELATED