月刊バスケットボール8月号

男子日本代表のパリ五輪グループ分けが決定、W杯王者ドイツ、開催国フランスと同組に

ドイツ、フランスと同組に


3月20日、FIBA(国際バスケットボール連盟)はスイスのミースにあるパトリック・バウマンハウス・オブ・バスケットボールでパリ五輪の組み合わせ抽選会を実施。男子日本代表(FIBAランク26位)はFIBAワールドカップ覇者のドイツ(3位)、開催国フランス(9位)、OQTラトビア会場出場権獲得チームと同じグループになった。

【画像】パリ五輪男子のグループ分け一覧をチェック

抽選会では元アメリカ代表のカーメロ・アンソニー(元ナゲッツ)、元オーストラリア代表のペニー・テイラー(元マーキュリー)がホスト役に。女子に続いて抽選が行われ、日本はドイツ(3位)、フランス(9位)、OQTラトビア会場出場権獲得チームと同じグループに入った。そのほかのグループは以下のとおり。グループCには東京2020大会優勝のアメリカ(1位)とFIBAワールドカップ銀メダルのセルビア(4位)が入っている。
残る4チームは7月2日〜7日に行われるFIBA男士オリンピック世界最終予選2024(開催地/スペイン・バレンシア、ラトビア・リガ、ギリシャ・ピレウス、プエルトリコ・サン・ファン)で決まる。




■パリ・オリンピック男子グループ分け
グループA:オーストラリア(5位)、カナダ(7位)、OQTスペイン会場出場権獲得チーム、OQTギリシャ会場出場権獲得チーム
グループB:ドイツ(3位)、フランス(9位)、日本(26位)、OQTラトビア会場出場権獲得チーム
グループC:アメリカ(1位)、セルビア(4位)、南スーダン(33位)、OQTプエルトリコ会場出場権獲得チーム

前回の東京2020大会(男子)ではアメリカ合衆国が金メダルを、フランスが銀メダルを、オーストラリアが銅メダルを獲得。FIBAワールドカップ2023ではドイツが金、セルビアが銀、カナダが銅となっている。





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED