月刊バスケットボール8月号

NCAA

2024.03.15

ジェイコブス晶所属のハワイ大がトーナメント4強入り、NCAAトーナメント出場まであと2勝

ジェイコブスは8分出場で5得点をマーク


現地3月14日、ジェイコブス晶所属のハワイ大はビッグウエスト・カンファンレス・トーナメントの準々決勝でカリフォルニア州大学ノースリッジ校に75-68で勝利。準決勝に駒を進めた。ジェイコブスは8分出場で5得点、1リバウンド、1アシストをマークしている。

【動画】ジェイコブスも笑顔、勝利に喜ぶハワイ大選手たちをチェック

PGからSFまでこなせる200cm、ジェイコブスは神奈川県出身の19歳。少年時代から高校の途中までアメリカで過ごしたのち、2020年に帰国して横浜BCのU18に加入。特別指定選手となると2021年11月13日の宇都宮戦で出場機会を得て、リーグ史上最年少出場選手(当時)になった。2022年10月、トライアウトに合格して「NBAグローバルアカデミー」に入ると、ユース代表では「FIBA U-18 アジア選手権」では銀メダル獲得に貢献し、昨年のU19男子ワールドカップでも活躍。そしてNCAAディビジョン1ビッグウエスト・カンファレンス所属のハワイ大に入学を果たした。フレッシュマンの今季、ジェイコブスはレギュラーシーズンで27試合に出場。平均6.6分で2.2得点、0.9リバウンドのアベレージを残している。



そしてレインボーウォリアーズはレギュラーシーズンで、カンファレンス4位となる11勝9敗をマーク。ビッグウエスト・カンファレンス・トーナメントに進むと、本日初戦となる準々決勝でカリフォルニア州大学ノースリッジ校と対戦。前半で36-30とリードを作ると後半、そのリードを最後まで保って75-68で勝利した。ジェイコブスは前半残り2分23秒にコート入りすると、アシストでジャスティン・マッコイの3Pシュートを演出。さらに自らも3Pシュートを決めると、後半でも4分強のプレータイムを得てレイアップを決めている。

ハワイ大は明日3月15日20時半(日本時間16日12時半)より準決勝でカリフォルニア大学デービス校と対戦。最終的に優勝できればNCAAトーナメント出場が決まる。

<ビッグウエストカンファレンス・トーナメント試合予定・結果>
※試合予定時間はアメリカ西部時間(日本との時差は16時間)

・第1ラウンド/現地3月13日(水)
#5カリフォルニア大リバーサイド校 83-78 #8カリフォルニア州大ベーカーズフィールド校
#7カリフォルニア州立大学ノースリッジ校 87-84(OT)#6カリフォルニア大サンタバーバラ校

・第2ラウンド/現地3月14日(木)
#3ハワイ大 75-68 #7カリフォルニア州立大学ノースリッジ校
#4カリフォルニア州大ロングビーチ校 86-67 #5カリフォルニア大リバーサイド校



・準決勝:現地3月15日(金)
#1カリフォルニア大アーバイン校×#4カリフォルニア州大ロングビーチ校 18:00〜
#2カリフォルニア大デービス校×#3ハワイ大 20:30〜

・決勝:現地3月16日(土)
決勝 18:30〜





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: ジェイコブス晶

PICK UP

RELATED