月刊バスケットボール5月号

中学(U15)

2024.01.10

女子・HOOPS4HOPE、男子Tokyo Samuraiが優勝[U15 CLUB BASKETBALL GAMES 2024]

今年もハイレベルな戦いを展開


1月4日~6日にかけて、愛知県名古屋市(稲永スポーツセンターほか)において、U15 CLUB BASKETBALL GAMES 2024が開催された。12回目となる本大会は、全国から男子45チーム、女子44チームが集い、ハイレベルな戦いを繰り広げた。トーナメントを勝ち上がり決勝の舞台に立ったのは女子がHOOPS4HOPE(千葉)と星城ブルーイーグルス(愛知)、男子が KAISEIKANクラブ(静岡)、Tokyo Samurai(東京)となった。

【表】U15 CLUB BASKETBALL GAMES 2024男女トーナメント表をチェック




女子決勝は互角の展開でスタートしたが、徐々に#71川島莉央、#75髙橋優夢の3PシュートなどでHOOPS4HOPEがリードを奪う。星城ブルーイーグルスも#12河野夏美の3Pシュートで追い上げを見せるが、HOOPS4HOPEが落ち着いたプレーで54-44で逃げ切りを果たした。

男子決勝は一人一人の選手が持ち味を発揮したTokyo Samuraiが序盤からリードを奪い、1Qを18-6と優位に立った。しかし、KAISEIKANクラブも2Qに入ると持ち直し、#4、#5を中心に粘りを見せ、徐々に差を詰めていく。4Qには#7上村颯太の連続3Pシュートで猛追を見せると、ついに追い付き、延長にもつれ込む熱戦となった。Tokyo Samuraiは試合を引っ張ってきた司令塔の#85山崎凛雅がファウルアウトとなってしまうが、最後まで気迫のプレーで最後は#7モーゼス・ショウが強気のドライブで決勝点。68-66で熱戦に終止符を打った。「ここまで粘ったら、最後は勝たせてあげたかったですね」とKAISEIKANクラブの鈴木信一コーチ。「それでもここに集っているのは育成年代の選手たちですから、それぞれ今後につながる経験を持ち帰ってくれるでしょう」と大会を振り返った。大会MVPには女子は髙橋優夢(HOOPS4HOPE)、男子はモーゼス・ショウ(Tokyo Samurai)が選出された。



男子MVPモーゼス・ショウ(Tokyo Samurai)と女子MVP髙橋優夢(HOOPS4HOPE)

[最終成績(ベスト8)]

<男子>
優勝 Tokyo Samurai
準優勝 KAISEIKANクラブ
3位 たんぽぽバスケットボール教室
4位 GREEN BRAVES
5位 EBINA REXERS
6位 THOR AEGIS
7位 LEOVISTA BASKETBALL CLUB
8位 KAGO CLUB



<女子>
優勝 HOOPS4HOPE
準優勝 星城ブルーイーグルス
3位 Hamamatsu Regulus
4位 NAVY ANCHORS
5位 CLUB SIGNPOST
6位 七尾DACHS
7位 BIRTH BP
8位 Buddy's新潟



2月24日発売の月刊バスケットボール4月号において
出場選手名鑑、および大会レポートを掲載する予定です。



文/飯田康二(月刊バスケットボール)

タグ: U15

PICK UP