月刊バスケットボール8月号

【ウインターカップ2023】福岡第一が2年連続10回目の決勝進出、4年ぶりの“福岡”対決が実現


福岡第一が2年連続10回目の決勝進出


12月28日、「SoftBank ウインターカップ2023 令和5年度 第76回全国高等学校バスケットボール選手権大会」男子準決勝で昨年準優勝の福岡第一(福岡2)と同3位の藤枝明誠(静岡1)が対戦。1Qだけで15点差を付けた福岡第一に対して、藤枝明誠が点差を縮めるシーンもあったが、福岡第一はさらにリードを広げて94-65で勝利し、2年連続10回目の決勝進出を決めた。福岡大附大濠との決勝は2019年大会4大会ぶり。その際は優勝を果たしている。


『ウインターカップ2023』特設ページ(日程・出場校&選手名鑑・トーナメント表)


藤枝明誠、合わせのプレーで#99ボヌ・ロードプリンス・チノンソが決めると早い展開から#19野津洸創がレイアップ。福岡第一は#76山口瑛司のシュートで初得点を奪と、#17崎濱秀斗がフローターを決める。
このあと、藤枝明誠は#12赤間賢人がレイアップを成長。しかし福岡第一は#76山口、#17崎濱(秀斗)の3Pシュートに続いて#51サー・シェッハも得点。残り5分で16-6とリードを奪う。その後、藤枝明誠は#99ロードプリンスがリバウンドから決めたが、福岡第一の勢いは衰えず。#1世戸陸翔、#43小野結大のシュート、#75ディアロ・ティディアニの3Pシュートも決まってリードが広がる。藤枝明誠は終盤、#12赤間、#99ロードプリンスが得点したが、福岡第一の26-12で1Qを終えた。

2Q、藤枝明誠は#12赤間が積極的にゴールにアタックするが、好守にあって得点が伸びない。それでも#17小澤朋樹が右コーナーから3Pシュートを決めると#21大塚絢心もゴール下でねじ込み、残り5分で20-30とする。
ここで福岡第一は速攻から#51シェッハの豪快なトマホーク・ダンクを決めて流れを断ち切る。藤枝明誠の金本鷹コーチはタイムアウトを取ると「シュートまで行けている。それを続けよう」と指示。すると#33斎藤佑真、#17小澤がいい形でシュートを決める。それでも福岡第一は36-24とリードを守ってハーフタイムを迎えた。


藤枝明誠#12赤間 賢人

藤枝明誠は3Q序盤、#99ロードプリンス、#12赤間、#17小澤のシュートが入って残り6分半で34-40とする。このあと、藤枝明誠の#12赤間、福岡第一の#17崎濱(秀斗)と両エースが次々と得点。会場のボルテージがさらに上がる。残り1分35秒、#17崎濱(秀斗)はトップからディープ3Pシュート、ロング2Pシュートを続けて成功。#1世戸、#44アピア パトリック 眞も得点し64-45として3Qを終えた。

福岡第一は4Q開始直後に、#41森田空翔の3Pシュートで67-45と20点差を超える。藤枝明誠は#17小澤が得点源になるが、残り7分で福岡第一の73-50となる。藤枝明誠は流れを作ろうとディフェンス強度を上げていくが、福岡第一からターンオーバーを引き出せない。逆に福岡第一は早い攻めから#43小野結大が得点していき、残り4分、#77八田滉仁のレイアップで82-52と30点差に。金本コーチから励まされて試合終了まで必死のディフェンスを展開。最後にエース赤間が3Pプレーを決めた藤枝明誠だが、福岡第一が快勝で2年連続10回目の決勝進出を決めた。これで2019年大会4大会ぶり2回目となる福岡大附大濠との決勝が実現。その対戦では、河村勇輝(横浜BC)、小川麻斗(千葉J)らがいた福岡第一が75-68で優勝を果たしている。

福岡第一は#17崎濱(秀斗)が21得点でチームトップ。さらに#76山口が17得点、#1世戸が16得点、#51シェッハが12得点をマーク。藤枝明誠は#17小澤が2得点、#12赤間が19得点、#99ロードプリンスが11得点と3人が2桁得点を記録した。福岡第一は藤枝明誠から18ものターンオーバーを引き出している(福岡第一は10)。




NBPオンラインショップで2月号を購入
https://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000002302/m-basketball/page1/recommend/

Amazonで2月号を購入
https://amzn.asia/d/1qZubtO






「SoftBank ウインターカップ2023 令和5年度 第76回全国高等学校バスケットボール選手権大会」
(略称:SoftBank ウインターカップ2023 / ソフトバンク ウインターカップ2023)
■開催期日:2023年12月23日(土)~29日(金)
■会場:東京体育館(A,B,C,D,Mコート / 東京都渋谷区千駄ケ谷1-17-1※メイン会場)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(E,F,G,Hコート / 東京都調布市西町290-11※サブ会場12月23日のみ)
■出場校:男女各60チーム(計120チーム)



写真:中川和泉文(月刊バスケットボール)/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: ウインターカップ2023

PICK UP

RELATED