月刊バスケットボール8月号

恩塚亨コーチのDVD最新作「Offence Game Model」が12月1日発売!

12月1日、ジャパンライム株式会社から恩塚亨コーチのDVD最新作「Offence Game Model」が発売される。本作ではオフェンスの“ゲームモデル”、すなわちチームでの戦い方(プレーの原則を体系化したもの/チームの約束事)を紹介。DVD3枚組で構成され、Disc1では「1on1の原則/サポートの原則」、Disc2では「BREAKの原則~アタック中におけるサポートの原則~」、Disc3では「5on5におけるBREAK」をテーマにしている。

アンダーカテゴリーからトップレベルまで、幅広い世代のコーチングを経験した恩塚コーチ。そこで見えてきたのが、「いつ攻めたら良いのか分からない」「いつがチャンスか分からない」「ボールマンが困っているときに、何をすれば良いか分からない」「ボールを持っていないときに、何をしたら良いか分からない」といったオフェンスの共通課題だ。

こうした課題に選手たちがぶつかり、ゲーム中にチャンスを逃してしまうケースは多いだろう。本作ではオフェンスの仕組みや考え方を基本原則として体系的に理解できるため、上記のような課題を解決し、選手たちが積極的にプレーするための一助となるはずだ。詳しい商品説明は、下記ジャパンライム株式会社の公式HPにて。
 
■作品名:恩塚 亨 Offence Game Model
■商品番号:1141-S(DVD 3枚組)
■制作:ジャパンライム株式会社
■通販サイト:
https://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gr3326/gd9059?utm_source=LP&utm_medium=onzukaLP

文/中村麻衣子(月刊バスケットボール)

タグ: 恩塚亨

PICK UP

RELATED