月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.11.08

「NBAオールスター2025」はウォリアーズのホームタウンで開催と発表

オールスターゲーム2022でMVPを獲得したウォリアーズのカリー

サンフランシスコで25年ぶりとなる開催が決定


現地11月7日(日本時間8日)、「NBAオールスター2025」の開催地がウォリアーズのホームタウンであるサンフランシスコのベイエリアに決まったとNBAが発表した。NBAオールスターゲームは2025年2月16日に、ウォリアーズのホームアリーナであるチェイス・センターで開催となる。

【動画】サンフランシスコ・ベイエリア開催を伝えるイメージビデオを見る

NBAオールスター2025のオンコートイベントは、2月14日(金)にチェイス・センターで開催される「NBAライジング・スターズ」で幕を開け、翌15日は第4回NBA HBCUクラシックが開催され、歴史的に黒人の多い2大学のチームが参加。続くステート・ファーム・オールスター・サタデーナイトでは、KIAスキル・チャレンジ、STARRY 3ポイント・コンテスト、AT&スラムダンクを実施。そして最終日16日(日)のNBAオールスター・ゲームでクライマックスを迎える予定だという。
サンフランシスコでの開催は、1967年、2000年に次ぐ3度目。2000年開催のスラムダンク・コンテストでは、ビンス・カーター(当時ラプターズ)が強烈なダンクを披露して優勝している。



会場について、チェイス・センターがメインとなるが、サンフランシスコ・ベイエリアでの開催ということで、モスコーニ・コンベンションセンター、オークランド・アリーナ、ウォリアーズのオークアンド施設を含めて開催するというだけに大規模なオールスターになりそうだ。リーグは「期間中に、コミュニティとの関わりを深めるイベントを充実させて、何千人もの子どもたち、家族にリーチしてベイエリアに永続的な遺産を残す」としている。

なお今季のNBAオールスター2024は、2月15日から18日までインディアナポリスで開催予定である。





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA

PICK UP

RELATED