月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.10.26

ハーデン、チーム再合流も開幕戦は欠場とナースHCが明かす

地元に残って練習させるとナースHC


現地10月25日(日本時間26日)、シクサーズのニック・ナースHCは前日チームに合流したジェームズ・ハーデンについて明日の開幕戦には同行しないと明らかにした。

【動画】ハーデンについて語るナースHC

ハーデンに関しては現地23日に「ESPN」記者でNBAインサイダーのエイドリアン・ウォジュナロウスキー氏が、「月曜日もチームに合流しておらず、開幕戦に出場するかは不透明だ」と伝えていた。元々はダリル・モリーGMに対して不満を持ったところからオフにトレードを希望。その後もGMに不満を漏らす動画が出回ったり、キャンプにも遅れて参加し、「ここに来た時にはシクサーとして引退したいと思っていた。だが、フロントオフィスにはそんな考えはなかった」と発言するなど、不満を露わにしていた。



ナースHCによると、ハーデンは火曜日の夜に町に到着し、練習にも参加したが、開幕戦に向けての準備には練習しなかったという。「我々はプレーする意思のある選手と準備しなければならない。彼(ハーデン)は10日間不在だった。ここに残って2ウェイ契約の選手たちと練習し、できるかぎり早くコートに戻すようにする」と語ったとナースHCの言葉を紹介。また開幕戦欠場の判断について、ハーデンについては「問題ない」と語っている。シクサーズは明日、現地10月26日(同27日)のレギュラーシーズン開幕戦でヤニス・アデトクンポ、新加入のデイミアン・リラードがいるバックスと対戦する。



ウォジュナロウスキー氏は、ハーデンが希望するクリッパーズへのトレードについて、クリッパーズ側は交渉を一時停止していると紹介。ハーデンとのトレードを検討しているチームは自分たちだけと認識していて、不利な契約にならないか見極めているようだと伝えている。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: ジェームズ ハーデン

PICK UP

RELATED