月刊バスケットボール5月号

Wリーグ

2023.10.02

Wリーグが開幕会見、来季の2ディビジョン制に向けて激闘必至のシーズンに

10月14日から開幕するWリーグ


 間もなく開幕する第25回Wリーグ2023-22シーズンを前に9月30日、全14チームから選手が集い開幕会見が行われた。26回より上位8チームによるWリーグプレミア、残る6チームによるWリーグフューチャーの2ディビジョン制となるだけに、今シーズンのプレーオフ進出争いは、そのまま来季の上位リーグ参加を決める戦いでもある。優勝争いだけでなく、8位以内に入る争いも注目していきたい。

昨シーズン覇者のENEOSの長岡萌映子、準優勝のトヨタ自動車の安間志織の2人とも今シーズンの目標を皇后杯、Wリーグの二冠を目標に掲げた。一方、昨シーズン9位のアイシン ウィングスは8位以内、プレーオフ進出を目指してオフに補強。エース格の野口さくら(元シャンソン)、得点力のある飯島早紀(元トヨタ紡織)といった即戦力を加えたほか、元日本代表で、ENEOSの黄金期を支えてきた吉田亜沙美が3シーズンぶりに現役復帰し、若いチームをプレーヤーの立場でサポートする。
「自分がゲームに出るときは、流れを変えてほしいというタイミング」と役割を話す吉田。梅嵜英毅ヘッドコーチからは「昨シーズンはいい勝負はしても、ギリギリのところで負けてしまうことが多かった」と話され、そうしたゲームをいかに勝ち切るかにおいて、吉田は期待されている。優勝経験も豊富な吉田自身は「ファイナルの舞台には立ちたい」とさらりと語るが、そうした自信と経験がチームにもたらすものは計り知れない。
 今シーズンのWリーグのキャッチコピーは「GO SURVIVE」。生き残りをかけた戦いが10月14日(土)より各地でスタートする。

■Wリーグ2023-24開幕カード:10月14日(土)~15日(日)

アランマーレ×ENEOS @秋田県立体育館/秋田県
新潟×富士通 @白根総合公園白根カルチャーセンター/新潟県
シャンソン×アイシン @宇都宮市体育館(ブレックスアリーナ宇都宮)/栃木県
トヨタ紡織×東京羽田 @宇都宮市体育館(ブレックスアリーナ宇都宮)/栃木県
山梨QB ×デンソー @鐘山スポーツセンター体育館/山梨県
トヨタ自動車×姫路 @名古屋市体育館/愛知県
三菱電機×日立ハイテク @ノーリツアリーナ和歌山/和歌山



文/飯田康二(月刊バスケットボール)

PICK UP

RELATED