月刊バスケットボール24年3月号

女子日本代表が2戦連続の大勝、平下愛佳が5本の3Pを決めて19得点[アジア競技大会]

チームトップの19得点を奪った平下は3Pシュートが5本成功(※強化試合デンマーク戦より)

女子日本代表がカザフスタンに大勝


9月29日、第19回アジア競技大会(2022/杭州)に出場中のAKATSUKI JAPAN女子日本代表(FIBAランク9位)はグループラウンド2戦目で、カザフスタン(同70位)と対戦。92-30で下して連勝を果たした。

【表】アジア競技大会(2022/杭州)男女代表&3x3男女代表を見る

スターターになったのは初戦同様に宮崎早織、林咲希、星杏璃、髙田真希、オコエ桃仁花。残り4分で12-10と拮抗した展開となった平下愛佳の3Pシュートをきっかけに東藤なな子、今大会初出場の赤穂ひまわりがミドルシュートで追加点を奪って25-12として1Qを終えると、2Qは日本が攻防でリズムを掴む。オフェンスでは林が3本の3Pシュートを決めると髙田、オコエ、平下も同じくアウトサイドから決めて突き放すと失点を9に抑えて51-21でハーフタイムを迎える。後半に入っても日本の流れは変わらず。3Q、4Qで失点を9に抑えると、赤穂が連続3Pシュートを決めるなど良いシーンも飛び出して92-30、2戦連続で大勝を果たした。


チームトップの19得点を奪った平下は3Pシュートが5本成功。髙田が18得点、赤穂が17得点、林が12得点と4選手が2桁得点をマークしている。3Pシュートは38本中15本成功で成功率39.5%。スティールでは宮崎の5本をはじめ、薮未奈海を除く全員がスティールを成功し、カザフスタンから40ターンオーバーを引き出している。

次戦はグループラウンド最終戦。10月1日18時半より同じく2戦全勝のフィリピン(同37位)とグループラウンド最終戦を戦う。



■第19回アジア競技大会(2022/杭州)

期間:2023年9月23日(土)〜10月8日(日)
開催地:中国・杭州
※下記時間は現地時間(時差は-1時間)

<男子日本代表試合予定>
・グループD/日本(36位)、韓国(38位)、インドネシア(85位)、カタール(89位)
[1]9/26(火)/◯95-63カタール
[2]9/28(木)/◯70-57✕インドネシア
[3]9/30(土)11:00〜予定/vs.韓国 
10/2(月)/準々決勝予選
10/3(火)/準々決勝
10/4(水)/準決勝・5-8位決定戦
10/6(木)/決勝・3位決定戦・5-6/7-8位決定戦

<女子日本代表試合予定>※時間は現地時間(日本時間との時差は+1時間)
・グループB/日本(9位)、フィリピン(42位)、カザフスタン(64位)、香港(103位)
[1]9/27(水)/◯118-46✕香港
[2]9/29(金)/◯92-30✕カザフスタン
[3]10/1(日)17:30〜予定/vs.フィリピン
10/2(月)/準々決勝
10/3(火)/準決勝
10/5(木)/決勝・3位決定戦



<3x3男子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/26(火)18:40〜予定/◯19-15✕トルクメニスタン
[2]9/27(水)13:25〜予定/◯22-13✕イラン
[3]9/28(木)17:25〜予定/◯21-17✕韓国
[4]9/29(金)16:45〜予定/vs.モルディブ
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦

<3x3女子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/25(月)14:15〜予定/◯22-4✕ネパール
[2]9/27(水)13:50〜予定/✕12-15◯チャイニーズ・タイペイ
[3]9/29(金)19:00〜予定/vs.カザフスタン
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦



[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣






文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED