月刊バスケットボール8月号

女子日本代表・川井麻衣「私らしいポイントガード像でチームに貢献したい」[アジア競技大会]

女子は本日から試合がスタート


中国・杭州で開幕した第19回アジア競技大会。AKATSUKI JAPAN女子日本代表は本日からグループラウンドがスタートする。そのチームに9月中旬、ケガのため離脱した町田瑠唯(富士通)に変わって招集となったのが川井麻衣(トヨタ自動車)だ。その後、同じトヨタ自動車のPG山本麻衣が脳しんとうのため離脱したこともあってPG、SGと2ポジションでより多くを求められることになった。「本橋(菜子/東京羽田)さん、宮崎(早織/ENEOS)さんと同じプレーはできませんが、私らしいポイントガード像でチームに貢献したいです」と語る川井。得意とするディフェンス、アシスト、ゲームコントロールでチームにプラスαをもたらそうとしている。

【表】アジア競技大会(2022/杭州)男女代表&3x3男女代表を見る


前年のワールドカップでは、9位に終わった女子日本代表。今年は5月に始動となり、川井も招集されていたものの、第2次合宿には呼ばれなかった。選考ということもあって張り詰めた雰囲気もあったその時とは違って今回は「町田選手の代わりということもあって、吹っ切れて自分の力を出し切ろうといったメンタルになっています」と語ると、「アジアカップに出ていないこともあって最初は覚えることばかりで、間違えないようにやろうという感じでしたが、ここ2日くらいは自分らしいプレーも出せるようになってきているし、楽しくなってきたなという感じです」と持ち味を発揮できているようになっていると強調した。

6月末から開催されたアジアカップ、女子日本代表は五輪世界最終予選(OQT)出場権を獲得して決勝進出を果たしたものの、中国(FIBAランク2位)に敗れて6連覇を果たせなかった。その戦いぶりを見て、川井は整理できないままプレーしている印象を覚えたという。まして、そのチームにはトヨタ自動車で一緒にプレーしていた山本、平下愛佳、馬瓜ステファニー(現Movistar estudiantes)がいた。「いつもプレーしているので彼女たちの強みは十分にわかっています。だからこそ、ちょっともどかしい気持ちで見ていました」という。

チームが掲げているのは「40分間 世界一のアジリティ(状況を察知して対応するスキル)を発揮し抜くこと」。ガード陣は特にエネルギーを使って、バックコートから相手にプレッシャーをかけることが求められる。アジアカップでは準決勝まではそれが機能していたものの、決勝の中国戦の特に4Qは苦しい時間も目立ってしまった。それを受けてアジア競技大会前の合宿では、「よりフィジカルでタフな状況の中で、(目指しているバスケを)発揮することをテーマに練習をしてきた」(恩塚亨HC)。

その中でいかに自分を生かしていくか?
「リズムとかタイミングを大切にしているガードなので、コミュニケーションでカバーし、ガードが整えることがすごく大事かなと思っています。色々決まりとかはありますが、それぞれの強みを知って生かすことが必要だと思うので、シューター陣には打ってほしいですし、センターもスリーが打てる。そういう強みをどんどん活かすべきだなと思うし、そのためにはコントロールも必要になると思うので、できることはあるんじゃないかなとアジアカップを見て思っていたので、少しでもいい状況を作りたいと思っています」と川井。

さらに「小さいのでいいディフェンスから走って、スリーポイントをバンバン決めたり、ブレイクで点取るという1番シンプルで1番嫌なバスケットをやりたい。その点ではディフェンスは得意なので、ローテーションをカバーしたりできるかなと思いますし、見えないところ、数字には残らないかもしれないけど、地道にやっていったら、少しは貢献できるところはありそうだなと思っています」とアピールした。

自国開催ということもあって力が入る中国は、優勝したアジアカップからはMVPとなった205cmシュー・ハンをはじめ10選手が、昨年のワールドカップで活躍したリー・ユエル、ファン・シジンも加わるという強力ロスターで臨んでくる予定。女子日本代表としては敵地で中国を下し、オリンピック世界最終予選に向けて自信を付けたいところである。

※取材日:9月21日

■第19回アジア競技大会(2022/杭州)

期間:2023年9月23日(土)〜10月8日(日)
開催地:中国・杭州
※下記時間は現地時間(時差は-1時間)

<男子日本代表試合予定>
・グループD/日本(36位)、韓国(38位)、インドネシア(85位)、カタール(89位)
[1]9/26(火)17:30〜予定/vs.カタール
[2]9/28(木)13:30〜予定/vs.インドネシア
[3]9/30(土)11:00〜予定/vs.韓国 
10/2(月)/準々決勝予選
10/3(火)/準々決勝
10/4(水)/準決勝・5-8位決定戦
10/6(木)/決勝・3位決定戦・5-6/7-8位決定戦

<女子日本代表試合予定>※時間は現地時間(日本時間との時差は+1時間)
・グループB/日本(9位)、フィリピン(42位)、カザフスタン(64位)、香港(103位)
[1]9/27(水)17:30〜予定/vs.香港
[2]9/29(金)13:30〜予定/vs.カザフスタン
[3]10/1(日)17:30〜予定/vs.フィリピン
10/2(月)/準々決勝
10/3(火)/準決勝
10/5(木)/決勝・3位決定戦



<3x3男子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/26(火)18:40〜予定/vs.トルクメニスタン
[2]9/27(水)13:25〜予定/vs.イラン
[3]9/28(木)17:25〜予定/vs.韓国
[4]9/29(金)16:45〜予定/vs.モルディブ
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦

<3x3女子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/25(月)14:15〜予定/vs.ネパール
[2]9/27(水)13:50〜予定/vs.チャイニーズ・タイペイ
[3]9/29(金)19:00〜予定/vs.カザフスタン
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦



[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣






文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED