月刊バスケットボール5月号

女子日本代表・山本麻衣が脳しんとうで離脱。薮未奈海がチーム入り[アジア競技大会]

山本麻衣(写真左)に変わって薮未奈海(写真右)がチーム入り

山本麻衣に変わって薮未奈海がチーム入り


公益財団法人日本バスケットボール協会は9月20日、第19回アジア競技大会(2022/杭州:9月23日〜10月8日)に向けての女子日本代表(FIBAランク9位)に選出されていた山本麻衣(トヨタ自動車)が脳しんとうのため、薮未奈海(デンソー)に変更となると発表した。山本は9月7日の時点ではコンディション不良のため当面の間不参加になるとされていた。

【表】アジア競技大会(2022/杭州)男女代表&3x3男女代表を見る


9月5日に発表となった女子日本代表は、6月末から7月にかけて開催されたアジアカップに出場したメンバーを中心に選出。しかし、9月12日には町田瑠唯(富士通)がケガのために川井麻衣(トヨタ自動車)に変更。さらに今回、アジアカップでベスト5に選ばれた山本も離脱するとことになった。18歳・薮は178cmのスモールフォワード。アジアカップに向けての強化合宿にも参加し、強化試合のデンマーク代表戦には出場している。チームのシステムは理解している選手である。

チームが掲げるのは「40分間 世界一のアジリティ(状況を察知して対応するスキル)を発揮し抜くこと」。その中でガード陣はバックコートから相手にプレッシャーをかけることが求められる。町田、山本の離脱によって残るポイントガードは本橋菜子(東京羽田)、宮崎早織(ENEOS)となるが、常にハードなプレーを仕掛けるため2人だけで戦い抜くことは難しい。バックコート陣、さらにはボールキャリーもできるフォワードといったところも含めて補っていくことになるはず。

アジアカップでは決勝で中国(FIBAランク2位)に敗れて6連覇は果たすことはできず。大会後、恩塚亨ヘッドコーチは「決勝での削り合い、インテンシティ(激しさ)が高まった中での遂行力を、競り勝つ域まで高められていなかった。これを糧にしてアジア競技大会、オリンピック世界最終予選、パリ・オリンピックにつなげていきたい」と振り返っている。

自国開催ということもあって力が入る中国は、優勝したアジアカップからはMVPとなった205cmシュー・ハンをはじめ10選手が、昨年のワールドカップで活躍したリー・ユエル、ファン・シジンも加わるという強力ロスターで臨んでくる予定である。


■第19回アジア競技大会(2022/杭州)

期間:2023年9月23日(土)〜10月8日(日)
開催地:中国・杭州
※下記時間は現地時間(時差は-1時間)

<男子日本代表試合予定>
・グループD/日本(36位)、韓国(38位)、インドネシア(85位)、カタール(89位)
[1]9/26(火)17:30〜予定/vs.カタール
[2]9/28(木)13:30〜予定/vs.インドネシア
[3]9/30(土)11:00〜予定/vs.韓国 
10/2(月)/準々決勝予選
10/3(火)/準々決勝
10/4(水)/準決勝・5-8位決定戦
10/6(木)/決勝・3位決定戦・5-6/7-8位決定戦

<女子日本代表試合予定>※時間は現地時間(日本時間との時差は+1時間)
・グループB/日本(9位)、フィリピン(42位)、カザフスタン(64位)、香港(103位)
[1]9/27(水)17:30〜予定/vs.香港
[2]9/29(金)13:30〜予定/vs.カザフスタン
[3]10/1(日)17:30〜予定/vs.フィリピン
10/2(月)/準々決勝
10/3(火)/準決勝
10/5(木)/決勝・3位決定戦



<3x3男子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/26(火)18:40〜予定/vs.トルクメニスタン
[2]9/27(水)13:25〜予定/vs.イラン
[3]9/28(木)17:25〜予定/vs.韓国
[4]9/29(金)16:45〜予定/vs.モルディブ
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦

<3x3女子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/25(月)14:15〜予定/vs.ネパール
[2]9/27(水)13:50〜予定/vs.チャイニーズ・タイペイ
[3]9/29(金)19:00〜予定/vs.カザフスタン
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦



[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣






文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: 第19回アジア競技大会

PICK UP

RELATED