月刊バスケットボール5月号

18歳・川島悠翔、初の日本代表に「チャンスをものにしたい」[アジア競技大会]

ついに代表デビューを果たす川島


9月18日、第19回アジア競技大会(2022/杭州:9月23日〜10月8日)に向けて合宿を行っている男子日本代表が練習を公開。その代表メンバーの中でも注目したいのが期待の18歳、川島悠翔(NBAグローバルアカデミー)である。これまでアンダーカテゴリーの日本代表で活躍を見せてきた川島は、ワールドカップでの若手の活躍も受けて自分も「チャンスをものにしたい」と語った。

【表】アジア競技大会(2022/杭州)男女代表&3x3男女代表を見る


FIBAワールドカップ2023の戦いから約半月、その日本代表でアシスタントコーチを務めていたコーリー・ゲインズがヘッドコーチとなって臨むアジア競技大会。W杯から連投するメンバーはいないものの、ゲインズHCは“若いけれど経験がある選手が多い”と特徴を語ると、今大会はパリ五輪に向けてのアピールの場にもなると選手たちに伝えたと明かしている。ホーバスHCはW杯カーボベルデ戦後の会見で今のままではパリで勝てないとし、「これからコンペティション(競争が)上がると思います」とコメントしてたが、その競争は早くも始まるわけだ。

今回18歳の最年少で招集された川島は身長2m(昨日の取材では201cmになったと告白)にして、ハンドリングもよくスピードもシュート力もある楽しみな若手。今年3月に福岡大附大濠高を中退し、オーストラリアにあるNBAグローバルアカデミーに入学。世界から集まった有力選手と共にレベルアップを図っている。
昨年、川島は「U16アジア選手権」(銀メダル、平均26.6得点で得点王となり大会MVP)、「U17ワールドカップ」(14位、平均19.1得点[大会2位])、「U18アジア選手権」(銀メダル、平均15.6得点、大会ベスト5)と3大会に出場し、いずれの大会でも日本のトップスコアラーとして活躍してみせた。さらに今夏、出場したU19男子ワールドカップでは平均13.4得点、4.6リバウンドをマーク。NBAレジェンドであるダーク・ノビツキー(元マーベリックス)は同大会で光った選手として日本の川島、ジェイコブス晶(ハワイ大)もピックアップ。「日本チームの2人のビッグ(な選手)もおもしろい選手だったよ。プレーも素晴らしかったし、選手としてのレベルがかなり高いと感じた」と称えている。



ゲインズHCからの指導を受ける川島


公開練習後の囲み取材、川島はまずW杯での22歳と年齢の近い河村勇輝(横浜BC)、富永啓生(ネブラスカ大)といった若手が活躍する姿を見て「もうすごく感動しました。河村選手や富永選手など若い世代の方が活躍しているのを見て自分ももうすぐその舞台に立つという自覚が芽生えたし、同じような舞台に立って歴史を作りたいなと思いました」とモチベーションがより高まったと笑顔を見せた。

ホーバス、ゲインズ両コーチからは「もっと『自信を持ってやれば絶対いいプレイできる』『ポテンシャルは高い』と言ってくださっている」と語った川島は、今回のチームではストレッチフォーのポジションでプレーすることになると明かした。ストレッチ・フォーは、ディフェンスをアウトサイドに引き寄せる3Pシュートを放てるパワーフォワードのこと。W杯では渡邊雄太(サンズ)が同ポジションを務めた。

具体的なプレーイメージについては、「シュートが入る人がたくさんいるので、ドライブで切っていってシューター陣にオープンにさせる選手も必要。それと要所で3Pシュートを打ったりしたい。そういう立場になれたらと思います。年齢は関係ないという気持ちでやりますし、シュート力はもちろん、判断力の早さなども見せられたらパリへのチャンスも出てくるかなと思っています」とチームのシューター陣も生かしたいと回答。「アンダーカテゴリーの代表から色々な方にすごく面倒を見ていただいている、 せっかくいただいたチャンスなので、自分のものにしっかりしていきたいです」と大会での活躍を誓った。



大会ではストレッチ・フォーとして3Pシュートも放っていき、ディフェンスを外に引き出すPFを務める


■第19回アジア競技大会(2022/杭州)

期間:2023年9月23日(土)〜10月8日(日)
開催地:中国・杭州
※下記時間は現地時間(時差は-1時間)

<男子日本代表試合予定>
・グループD/日本(36位)、韓国(38位)、インドネシア(85位)、カタール(89位)
[1]9/26(火)17:30〜予定/vs.カタール
[2]9/28(木)13:30〜予定/vs.インドネシア
[3]9/30(土)11:00〜予定/vs.韓国 
10/2(月)/準々決勝予選
10/3(火)/準々決勝
10/4(水)/準決勝・5-8位決定戦
10/6(木)/決勝・3位決定戦・5-6/7-8位決定戦

<女子日本代表試合予定>※時間は現地時間(日本時間との時差は+1時間)
・グループB/日本(9位)、フィリピン(42位)、カザフスタン(64位)、香港(103位)
[1]9/27(水)17:30〜予定/vs.香港
[2]9/29(金)13:30〜予定/vs.カザフスタン
[3]10/1(日)17:30〜予定/vs.フィリピン
10/2(月)/準々決勝
10/3(火)/準決勝
10/5(木)/決勝・3位決定戦



<3x3男子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/26(火)18:40〜予定/vs.トルクメニスタン
[2]9/27(水)13:25〜予定/vs.イラン
[3]9/28(木)17:25〜予定/vs.韓国
[4]9/29(金)16:45〜予定/vs.モルディブ
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦

<3x3女子日本代表(U23)試合予定>
[1]9/25(月)14:15〜予定/vs.ネパール
[2]9/27(水)13:50〜予定/vs.チャイニーズ・タイペイ
[3]9/29(金)19:00〜予定/vs.カザフスタン
9/30(土)グループ2位×3位(A)、準々決勝[グループ1位対(A)勝者]
10/1(日)準決勝、決勝・3位決定戦



[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣






文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP