月刊バスケットボール8月号

Bリーグ

2023.09.14

二村春香のOVERTIME①「“おあずけ“だらけのプレシーズン」

私のOVERTIME、TIPOFF。


皆さんこんにちは。二村春香です。
私は名古屋ダイヤモンドドルフィンズで2019-20シーズンから2022-23シーズンまで4シーズン、ホームゲームサブMCを務めておりました。今シーズンからはファンとして日本のバスケ界を応援する気満々でしたが、ひょんなことから月刊バスケットボールWEBにて不定期連載をさせていただくことになりました。タイトルは「二村春香のOVERTIME」。OVERTIMEとはバスケット用語では“延長戦”という意味で使われます。”残業”ではありません。…汗 冗談はさておき、第1回目は早速9月9日にドルフィンズアリーナにて行われた名古屋ダイヤモンドドルフィンズ対横浜ビー・コルセアーズのプレシーズンゲームをレポート。本連載では、バスケファンとしての私。そしてサブMCを経験した私目線でのレポートを記していきます。

いきなりおあずけ。泣



知り合いから連絡が来て知りました。
河村勇輝選手いないじゃん( ;∀;)泣 名古屋D#2斎藤選手とのマッチアップ楽しみにしていたのに!!! ( ;∀;) 先日のW杯とても盛り上がりましたね! パリ五輪の出場も決定しその効果で各局緊急特番が組まれるなど、この試合日の前日も前々日も河村選手は大忙しでしょう。(おそらく)代表選手が頑張ってくれたからこそメディアでの露出も増え、さらにBリーグ界が盛り上がるきっかけになったと思います。
楽しみにしていたけど、、、仕方ない!! レギュラーシーズンまで”おあずけ”です。

演出が始まるまで会場散策



1階正面ロビーにはグッズ売り場、ガチャガチャ、SPOUT BAR(ドリンク、お菓子売り場)がありました。昨シーズンと大きな変更はなさそうです。ただ毎回思うのはもう少しここ広くならないかな… (;´・ω・) 特にグッズ売り場のあたり。小さい子とか、踏まれないか心配です。御覧の通りとても賑わっていますのでグッズをお買い求めの方は事前にオンラインショップで購入するのもアリかなと思います!



グッズ売り場



今シーズンのNEWグッズ選手ネームタオル! グッズ売り場の一番手前にずらーっと並んでいました。今年は『ジャパニーズスタイル』とのことです。筆のラインが、和を感じさせつつさらに「どこよりも疾く。どこよりも激しく。」なドルフィンズのイメージにぴったり。推し選手へのアピールに、応援アイテムの一つとして、記念にゲットしてくださいね!

サブMCとしては気になるディーディー周り



名古屋ダイヤモンドドルフィンズのマスコットキャラクター「ディーディー」。毎年Bリーグではマスコット総選挙が行われておりその中でもディーディーはなかなかいい結果を残せておらず、ついに梶山GM(偉い人)に目を付けられ昨シーズンは毎試合必死にドルファミにアピールをしていました。

そんなディーディーのお尻をぺんぺんしていたのが私です(笑) 結果昨シーズンは11位という結果で終わり、目標の10位以内には届きませんでしたがその努力が認められ今シーズンも契約継続に。首の皮1枚で残留が決定したディーディー。今シーズンもマスコット総選挙が行われるかはわかりませんが、頑張ってほしいものです。グッズ売り場では入り口の最初にディーディーゾーンが設置されており、場所的には申し分ない。グッズ担当の方とは良好な関係が築けている様子がうかがえます。

ディーディーがワ〇ロしてなければですね。。。(おっとっと。)



ちなみにこの日のディーディーは



写真撮影会を行っていました。なんと、なんと、2階まで大行列!!!嬉しいですね~! あまりの活況にスタッフさんも途中で臨時増員され(たぶん)。ディーディーの運営へのアピールはプレシーズンから大成功のように思えます。なんだか私のジャーナリストとしての役割も果たせた気分です。←あとはこの行列がサクラじゃないかどうかですね。。。ちなみに私はワ〇ロは受け取っておりま…。本連載は今後もディーディーを積極的に取り上げていきます!!!


文/二村春香

PICK UP

RELATED