月刊バスケットボール8月号

Wリーグ

2023.09.05

第25回Wリーグ(2023-24)の最終エントリーリストが発表

10月14日の開幕に向けて最終エントリーを発表


9月5日、Wリーグ(一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ)は、10月14日に開幕する第25回Wリーグ(2023-24)の最終エントリーリストを発表した。

【表】第25回Wリーグ最終エントリーをチェック

登録選手人数の規定が変更となったため、新シーズンからゲームエントリー制を採用。スタッフ10名・選手16名のベンチ入りが可能になると発表している。

開幕日は10月14日。試合開始順に12時〜アランマーレ秋田×ENEOS、13時半〜シャンソン化粧品×アイシン、山梨QB×デンソー、14時〜トヨタ自動車×姫路、三菱電機×日立ハイテク、15時〜新潟×富士通、16時〜トヨタ紡織×東京羽田を予定している。レギュラーシーズンは第12週の3月10日まで開催となり、14 チームによる2回戦総当たり方式で実施。各チーム26 試合、合計182試合を催行する。引き続いて全国各地(1道1都1府24県)で「全14チームによる2回戦総当たり制」にて開催するスケジュールである。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグ

PICK UP

RELATED