月刊バスケットボール8月号

日本に敗れたフィンランド、トゥオヴィHC「4Qに35点も取られてしまっては勝利は難しい」【W杯バスケ】

日本を讃えたトゥオヴィHC(©fiba.basketball)

日本を讃えたトゥオヴィHC


8月27日、FIBAワールドカップ2023大会3日目、ファーストラウンド・グループEのAKATSUKI JAPAN日本代表(FIBAランク36位)は、フィンランド代表(同24位)に98-88で勝利。日本開催となった2006年大会(当時の大会名は世界選手権)のパナマ戦(78-61)以来となる勝利を手にした。試合後の記者会見、フィンランドのラッシ・トゥオヴィHCは「(4Qに)35点も取られてしまっては、勝利は難しい。だからこそ、日本チームは勝利に値するよ」と語った。

【動画】「日本vs.フィンランド」ゲームハイライトをチェック

【写真12点】日本×フィンランドフォトギャラリーをチェック


日本が1Q22-15とリードして始まった試合、フィンランドは3Pシュートを確率よく決めて逆転。ハーフタイムで36-46とされた日本は3Q粘って10点差で終える。そして4Q、勝負どころで#5河村勇輝、#30富永啓生らがビッグプレーを連発してみせて98-88で勝利した。

記者会見でフィンランドのラッシ・トゥオヴィHCは、「日本の勝利を祝福したい。彼らはチームとして素晴らしいスピリッツを見せてくれた」とまず祝福。勝負の分かれ目となった4Qについて「35点も取られてしまっては、勝利は難しい。だからこそ、日本チームは勝利に値するよ」と語った。

そして#19エリアス・ヴァルトネンは「日本のプレーに大きな敬意を表したい。彼らは今日、1対1の戦いに全力を尽くしていた。リバウンドも1本差で勝っていたね。僕らも準備はできていたと思うけど、最後はとてもタフなショットを打つことになった。彼らは観客を沸かせる試合をした。それを祝福したい」と日本の1対1での努力を讃えた。


[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣




■FIBAワールドカップ2023
ファーストラウンド・グループE日本代表試合予定
・8月25日(金)日本 ×63-81◯ドイツ[11位](21:10ティップオフ)
・8月27日(日)日本◯98-88☓フィンランド[24位](21:10ティップオフ)
・8月29日(火)日本vs.オーストラリア[3位](20:10ティップオフ)
※順位はFIBAランク





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Akatsuki Japan

PICK UP

RELATED