月刊バスケットボール8月号

日本代表、フィンランドに奇跡的逆転勝利。4Qの勝負どころで河村勇輝がビッグプレー連発【W杯バスケ】

クラッチタイムでビッグプレーを見せた#5河村勇輝(写真左)写真:石塚康隆(月刊バスケットボール)

最後まで戦う姿勢を貫いた日本代表が大逆転勝利


8月27日、FIBAワールドカップ2023大会3日目、ファーストラウンド・グループEのAKATSUKI JAPAN日本代表(FIBAランク36位)は、フィンランド代表(同24位)戦と対戦。2Qで逆転を許した日本は10点差で4Qを迎えると攻防でビッグプレーを連発して98-88で勝利。大きな1勝を手にした。日本の勝利は、日本開催となった2006年大会(当時の大会名は世界選手権)のパナマ戦(78-61)以来。日本のファーストラウンド最終戦は、8月29日(火)20時10分から開始予定のオーストラリア戦となる。

【動画】「日本vs.フィンランド」ゲームハイライトをチェック

【写真12点】日本×フィンランドフォトギャラリーをチェック



一昨日のドイツ(同11位)戦は63-81で敗戦。それでも後半は32-28とするなどポジティブな展開が作れたとして記者会見では、トム・ホーバスHCは後半のプレーができれば勝てると語った。大会でアジア1位となってオリンピック出場権を手にするという目標のためにも、勝利したいフィンランド戦となった。

スターターはドイツ戦と同じ#2富樫勇樹、#18馬場雄大、#31原修太、#12渡邊雄太、#24ジョシュ・ホーキンソン。初戦以上の大声援を受ける日本は開始から好ディフェンス、積極的なリバウンド争いを展開。残り8分36秒に#18馬場がスティールから速攻を決め初得点。直後に早い展開から#12渡邊がレイアップ、#24ホーキンソンが3Pプレーとやりたい早い展開で得点していく。

#21エドン・マズーニの3Pシュート、昨季NBAでMIP(最も成長した選手)を受賞している#23ラウリ・マルカネンのレイアップで得点を許すが、残り5分半で日本が7-5とする。その後もディフェンス強度をキープする日本は、フィンランドに簡単にシュートを決めさせない。#6比江島慎がディープ3Pを決めて4Pプレーにするなど活躍。さらに5河村勇輝もレイアップ、3Pシュートを成功。先に得点していく展開で22-15とリードして1Qを終える。

2Q序盤、1点差まで迫られると、日本は#30富永啓生の3Pシュートを連発する。しかし、フィンランドにも連続3Pシュートを許して28-30と初めてリードを奪われる。その後6点差まで広げられた日本は、ここで#6比江島が躍動。残り約6分から得点が止まっていたが、ゴールにアタックしてフリースローを決めると、直後に3Pプレーも決めてチームを鼓舞。しかしフィンランドのシュートも落ちない。残り6分から8-20とビッグランを作られ、36-46でハーフタイムを迎えた。


3Q、#24ホーキンソンがゴール下で頑張ると#5河村が早い展開からシュートを決める。しかし、フィンランドの3Pシュートが落ちない。それでも日本は集中力を切らさずプレー。#6比江島が3Pシュート、#91吉井裕鷹、#24ホーキンソンがフリースロー、#5河村がレイアップを決めていく。勢いに乗るフィンランドは18点差まで広げるが、#30富永、#18馬場が3Pシュートを成功。63-73として3Qを終えた。

勝負の4Q開始直後、 #30富永が3Pシュートを沈めて7点差に。#30富永はさらにアンスポーツマンライク・ファウルを引き出すと、#24ホーキンソンの得点で4点差に。直後に3Pシュートを決められるも、すぐに#5河村が決め返す。さらに#24ホーキンソンが決め、残り6分を切ったところで74-76に。そして残り4分35秒、#5河村が右ウイングからドライブを仕掛けてレイアップを成功。ファウルをもらって3Pプレーにし、79-78と逆転。さらに#5河村が3Pシュートを決めて82-78とする。その後、必死のディフェンスでフィンランドの追加点を抑えると#24ホーキンソンがフリースロー、#5河村の3Pシュートなどで追加点。リードを広げるが、フィンランドも諦めない。#9サス・サリンに3Pシュートを決められ、残り1分22秒で91-86に。最後はファウルゲームを展開されたが、日本が逃げ切って大きな1勝を勝ち取った。

日本は#24ホーキンソンがチームトップの28得点。19リバウンドでダブルダブルをマーク。4Qビッグプレーを連発した#5河村が25得点、#30富永は3Pシュート4本を決めて17得点をマーク。前半は低調だった3Pシュートだが最終的に28本中11本成功で39%の成功率を残した。フィンランドは#23マルカネンがチームトップの27得点、12リバウンドをマークしている。

[関連]🌺W杯バスケ公式オンラインショップ🏀

[関連]W杯バスケ 公式ガイドブック発売中❣❣




■FIBAワールドカップ2023
ファーストラウンド・グループE日本代表試合予定
・8月25日(金)日本vs.ドイツ[11位](21:10ティップオフ)
・8月27日(日)日本vs.フィンランド[24位](21:10ティップオフ)
・8月29日(火)日本vs.オーストラリア[3位](20:10ティップオフ)
※順位はFIBAランク


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED