月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2023.09.06

『NBA 2K24』がPlayStation 5とXbox Series X|S対象のアップデートを発表 - コービー・ブライアントのレガシーを祝う「マンバモーメント™」も

2Kは、PlayStation®5PS5™)およびXbox Series X|S対応版の『NBA2K24』について、「マイNBA」と「The W」のアップデート内容を発表した。またコービー・ブライアントの日として知られる8月24日には、ブライアントの輝かしいキャリアの中から選び抜かれた7つの瞬間を再現する「マンバモーメント™」の搭載も発表された。


「レブロンの時代」を楽しもう

「マイNBA」は、NBAの歴史をたどりながら名場面を追体験できるようなプレイモード。新たに「レブロンの時代」を体験でき、より整備された「マイNBALiteの追加された今回のアップデートで、よりゲームに没入しやすくなったと言えそうだ。




「マイNBA」では昨年、新たな要素として「時代」が登場し、「マジック・ジョンソンとラリー・バードの時代」、「マイケル・ジョーダンの時代」、「コービー・ブライアントの時代」と人々の記憶に強く残る時代を体験できるようになった。今年新たに登場したのは、21世紀のNBAを代表するスーパースター、レブロン・ジェームズをフィーチャーした「レブロンの時代」。2010年代のNBAシーンを体験しながら、歴代最多得点記録を持つジェームズと共にプレイすることができる。

NBA2K24の「マイNBA」の特徴

「マイNBALite:  経験値の低いユーザーでも短時間でゲームに没入できるように、「選んで即プレイ」型のアプローチを導入。難易度が低く直感的にプレイできる。「マイNBALiteでは、団体交渉協約(CBA)と無関係にトレードや契約延長、ドラフト指名選手の確認ができ、自由度と柔軟性も高い。

レブロンの時代:レブロン・ジェームズがドウェイン・ウェイドやクリス・ボッシュとともにスーパーチーム「ヒートルズ」を結成していた2010年代を追体験できる。2010年代から現在に近づくにつれて選手たちが歳を取り、自動的に変化していく新機能も備わった。

2023年度団体交渉協約(CBA: NBAと選手会が昨年合意したCBAに基き、サラリーキャップに応じて増減する贅沢税、キャップスムージング、ミッドレベル例外条項(MLEs)の基準引き上げなどが導入される。

PS4、Xbox OneNintendo SwitchPC対応版のNBA 2K24では、昨年度版に引き続いてマイリーグ・モードを実装している。

「The W」でレジェンドを目指せ!

WNBAのレジェンドを目指す過程を楽しむ「The W」も、ゲーム内でコントロールできる範囲が広がるアップデートが施された。



今年の「The W」では、新しい方法でWNBAの展開をコントロールしたり、カジュアルな3on3ストリートバスケで競ったり、新たな報酬を追い求めることができます。このほか、以下のような新機能が追加された。

進むべき道を選ぶ: WNBAスターを目指す道を、アメリカの大学で活躍した注目選手、あるいは、貴重な海外経験を持つ将来有望な選手という2つの立場から選ぶことができる。その後の展開は「あなたしだい」だ。

レジェンドを目指して: 新たに加わった「レジェンドを目指して」では、WNBAでも特に優れたスター選手たちと対戦し、ライバル同士を比較することができる。

ピックアップゲーム: 昨年の「コンタクトチャレンジ」に代わり、今年は自チームのベテランやポジション争いをしているスター、歴史的なレジェンドと対戦し、ワクワクするようなバッジ特典を獲得できる。

The W」報酬:The W」と「The W」オンラインには、新しい報酬とコンテンツが用意された。勝利やチャレンジのクリアによりアップデートされた2Kブレークスルー・スキンやマイチーム ジャージカード、選手を強化するマイチーム シューズカードなど、豪華報酬を獲得できる。

ブラックマンバの闘争心を追体験

「マンバモーメント™ 」では、コービー・ブライアントがバスケットボール史に刻んだ以下のようなスーパープレイが再現されている。



NBAの3Pショット成功数記録: 18本中12本の3Pショットを成功させNBA記録(当時)を更新した2003年のシアトル・スーパーソニックス戦

キング・オブ・サクラメント: 48得点、16リバウンドという驚異的な活躍で、サクラメント・キングスをスウィープした2001NBAプレーオフのカンファレンス・セミファイナル第4

3クォーターで62得点: 対戦相手のチーム合計得点を上回る62得点を3クォーターだけで稼いだ、2005年の対ダラス・マーベリックス戦

3Pショット連発で65得点: アウェーの試合で65得点を挙げ、オーバータイムで勝利をつかんだ20073月のポートランド・トレイルブレイザーズ戦

宿敵ボストン・セルティックスを破り5度目の王座獲得: 2000年代初頭以来の連覇をかけ、盟友パウ・ガソルらと執念の勝利をつかんだ2010NBAファイナル第7

※さらなるアップデートの詳細は、「コートサイドレポート」をご覧ください(『NBA 2K24』の新機能については今後も随時発表されていく予定)

NBA 2K24は、PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo SwitchおよびPCに対応し、9月8日発売予定です。詳しくはNBA 2K24公式ウェブサイトをご覧ください。


Visual Concepts開発の『NBA 2K24』のCEROレーティングはAです。

NBA 2K24』の詳細についてはhttps://nba2k.jp/をご覧ください。Facebook での「いいね」、X(旧Twitter)や TikTokInstagram をフォロー、YouTube でのチャンネル登録もよろしくお願いします。

Visual Conceptsは2Kの開発スタジオです。2KはTake-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ: TTWO)がすべての株式を保有する同社の販売レーベルです。

「The W」「マイNBA」「マイNBA」Lite はPlayStation 5、あるいは、Xbox Series X|Sの次世代機版『NBA 2K24』限定です。


タグ: NBA2K

PICK UP