月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.08.25

レイカーズがコービー・ブライアントの銅像を2024年2月8日にお披露目と発表

ホームアリーナにコービーの銅像設置へ


現地8月24日(日本時間25日)、ロサンゼルス・レイカーズは来年2月8日にホームのクリプトドットコム・アリーナにあるスタープラザにてコービー・ブライアントの銅像をお披露目すると発表した。

【動画】バネッサ・ブライアント夫人の動画がこちら

ブライアントは1996年ドラフト1巡目13位指名でホーネッツから指名を受けると、直後にブラディー・ディバッツとの交換でレイカーズ入り。以来20シーズン、レイカーズ一筋でプレーして5度の優勝に貢献。18度のオールスター選出、15度のオールNBAチーム選出、シーズンMVP、オールスターMVP、ファイナルMVP、NBA75周年記念チーム選出など輝かしい経歴を残して2015-16シーズンで引退した。しかし2020年1月26日、ヘリコプターの墜落事故に遭って娘ジアーナらと共に悲劇的な死を遂げている。


背番号に合わせ、レイカーズは現地24日朝8時24分に動画を公開。その中で、バネッサ・ブライアント夫人は「ご存じのように、コービーは20年間のキャリアのすべてをロサンゼルス・レイカーズとしてプレーしました。この街に来てレイカーズに入団して以来、彼はここ天使の街でプレーを全うしたのです。レイカーズ、私の娘たち、そして私を代表して、ロサンゼルスの中心地、コービーが建てた家として知られる場所の前で彼の銅像を除幕し、彼のレガシーを永遠に祝うことができることをとても光栄に思います」とコービーの銅像が作られることを明かした。
銅像がお披露目される2024年2月8日、それはコービーの背番号8、24、娘ジアーナは背番号2にちなんでのものだろう。

レイカーズの銅像は元選手のエルジン・ベイラー、シャキール・オニール、カリーム・アブドゥル・ジャバー、アービン“マジック”ジョンソン、ジェリー・ウエスト、実況アナウンサーのチック・ハーンとあり、コービーで7体目となる。 

レイカーズのバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるロブ・ペリンカは「彼の超越したメンタルは、私たちの心の中にいつも永遠に残っていて、毎日私たちを鼓舞してくれています。今回、コービーの力強く美しい銅像の除幕を発表しました。彼が作った神聖な地に偉大な存在に敬意を表する場所ができるのです」とコメントを発表している。


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: コービー・ブライアント

PICK UP

RELATED