月刊バスケットボール8月号

日本生命が男子日本代表応援ムービー『We Are AKATSUKI JAPAN -日本一丸- 』を公開

ゆずの新曲をバックに“日本一丸”と応援


日本生命保険相互会社は、サポートする公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)、一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟(JWBF)と3社で連携しての取り組み「ALL BASKETBALL ACTION」の一環として人気アーティスト「ゆず」と共に制作した男子日本代表応援ムービーが公開となった。同社はFIBAワールドカップ2023のイベントスポンサーを務めている。

【動画】男子日本代表応援ムービー『We Are AKATSUKI JAPAN -日本一丸- 』をチェック


応援ムービーは、「ゆず」がビッグユニフォームの前に登場し、「Beautiful, never give up!!」というメッセージを書き込むシーンからスタート。代表選手を応援するために書き下ろした新曲『ビューティフル』をバックに、代表選手たちのプレー、応援シーン、SNSで募集した応援メッセージが流れると、車いすバスケ男子日本代表の香西宏昭選手、鳥海連志選手、古澤拓也選手から熱い応援コメントが続く。さらに日本各地で撮影されたファンによる“日本一丸”掛け声シーンが映し出されると、最後はビッグユニフォームの前でゆずも同じ掛け声を語るというシーンでエンディングとなる。

ムービーに出演したゆずは「人が生きていく上では、光があったり影があったりするけど、それでも前を向いて頑張っていく人の姿は美しい、その頑張っている姿を応援する人たちの姿や声も美しい、そんな想いをこめて曲を書き上げた、人生を讃えるような曲になっています。応援してます!届け!! 日本一丸!!!」と新曲について説明している。


3社連携の取り組み「ALL BASKETBALL ACTION」は、バスケットボールを通じて、性別や障がいの有無といった垣根を超えて多様性への理解を広げ、バスケで日本を元気にするため バスケットボール界全体で取り組む活動。日本生命は「今回、活動の一環として、当社が協賛するFIBAワールドカップ2023に出場するバスケ男子日本代表選手の挑戦を後押しするため、JBA、JWBF、ゆずと共に日本中の想いを集めた応援ムービーを制作することになりました」と制作経緯について語っている。

本日いよいよ開幕となったFIBAワールドカップ2023。このムービーをチェックして気持ちを高めてから、日本を応援してみてはいかがだろうか。


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: 男子日本代表

PICK UP

RELATED