月刊バスケットボール5月号

W杯バスケ欠場表明の渡邉飛勇にファンから温かいコメントが続々、「どんな時でも全力で応援しています」

12日の練習試合で右腕を痛めた渡邉飛勇


8月12日に行われたアンゴラ戦で右腕を故障。自身のSNSでFIBAワールドカップ2023に出場できないことを明かしたAKATSUKI JAPAN男子日本代表の渡邉飛勇(琉球)に対して、ファンから温かいコメントが続々と届いている。

【表】男子日本代表チーム FIBAワールドカップ 2023 直前合宿参加メンバー

【SNS】渡邉飛勇のインスタグラム投稿を見る


10分ごと4本の試合形式で行ったアンゴラ戦、その3本目の残り7分強、渡邉はアンゴラの選手のドライブを阻止しようとジャンプ。フェイクで止まった選手に乗っかる形となって右体側からフロアに落下し、右腕を負傷。その後、自身のインスタグラムに「このチームの旅に参加できたことは本当に光栄でした。右腕の負傷のため、私の時間は終わってしまいました。とはいえ、チームメイトとコーチ陣には最高の結果を祈っているし、彼らの一番のファンでありたいと思います。ありがとう、日本」と投稿。FIBAワールドカップ2023に出場できないことを明かした。

その投稿にファンたちは反応。「私たちはずっとあなたをどんな時でも全力で応援しています!!」「知ってるもん。転んだら、何回だって立ち上って走り出せるって。」「必ず日本代表に戻って来てね!日本のためにありがとう」など100件近くの温かい言葉が書き込まれている。また、昨年のFIBAワールドカップ2023 アジア地区予選で共に戦ったシェーファー アヴィ幸樹(三河)からは「強くいてね(Stay strong bro)」と励ます言葉も投稿している。

渡邉は2021年9月にも右ひじを骨折。3度の手術を乗り越えて復帰したという経験をしている。右腕ということ以上の情報が現状わからないものの、程度が軽いものであることを祈りたい。

★男子日本代表今後の予定
「男子日本代表国際強化試合2023東京大会」
会場 : 有明アリーナ(〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11-1)
(1)8月15日(火)vs.アンゴラ代表(41位) 19:00ティップオフ
(2)8月17日(木)vs.フランス代表(5位)19:00ティップオフ
(3)8月19日(土)vs.スロベニア代表(7位)15:00ティップオフ
※カッコ内はFIBAランキング(2023年2月27日現在)
※出場メンバーに関しては、決定次第発表



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: 渡邉飛勇 Akatsuki Japan

PICK UP

RELATED