月刊バスケットボール5月号

国内

2023.08.10

公認プロフェッショナルレフェリーに阿部聖さん、有澤重行さんを採用と発表

3人目、4人目となる公認プロフェッショナルレフェリー


8月9日、公益財団法人日本バスケットボール協会は阿部聖レフェリー、有澤重行レフェリーを、プロレフェリーとして採用したと発表した。阿部さんは「日本のバスケットボールをより元気にしていくためにできることは何か?を常に意識したいと思っております」と、有澤さんは「バスケットボールファミリーの全ての皆様とレフェリーが尊重し合える世界を作り、日本におけるバスケットボールの発展を皆さんと一緒に進めてまいります」とコメントを発表している。

初の公認プロフェッショナルレフェリーは2017年9月に採用された加藤誉樹さんが1人目。さらに2019年9月には漆間大吾さんも採用されていて、阿部さん、有澤さんは3人目、4人目になる。三屋裕子会長は「加藤(誉樹)さん、漆間(大吾)さんに続くお二人のプロレフェリー誕生を非常にうれしく思うと共に、4名のプロレフェリーの皆さんが切磋琢磨しながら日本のバスケットボールのレフェリー界を牽引してくださることを期待しています。私たちは、今後もレフェリーの活動環境を整える取り組みを積極的に行い、目標として掲げる“アジアトップの競技団体”の実現に向け、一歩一歩前進していきたいと思います。皆様方におかれましては、選手やクラブのみならず、レフェリーの活躍にもぜひご注目ください」と日本のレフェリー界を牽引していくとに期待とコメントを発表している。

以下は、阿部レフェリー、有澤レフェリーのプロフィールとコメントである。


■阿部聖(あべ さとし)レフェリー

生年月日:1975年9月15日
「この様な機会をいただき、 公認プロフェッショナルレフェリーとして契約させていただきますことを大変光栄に思うとともに、本日このように皆様にご報告できますことを大変嬉しく思います。私はここに至るまで23年間消防士の仕事をしながらレフェリー活動を行ってきました。 Bリーグでレフェリーをしている仲間は本業を持ちながら寝る間も惜しんでゲームに向けて準備をしています。そんな仲間たちのサポートを含め、共に自分自身も成長することでバスケットボール発展の一助になれるよう誠心誠意努めてまいります。選手・コーチ・クラブスタッフ・ファンの皆さん、そしてバスケットボールファミリーの全ての皆様とレフェリーが尊重し合える世界を作り、日本におけるバスケットボールの発展を皆さんと一緒に進めてまいります。これからもどうぞよろしくお願い致します」
・審判歴: 
2004年4月 JBA 公認審判取得(現B級ライセンス) 
2011年4月 JBA A級ライセンス取得 
2012年4月 JBA AA級ライセンス取得(現S級ライセンス) 
2019年4月 JBA1級審判インストラクター取得 
2023年8月. JBA公認プロフェッショナルレフェリー 
2013年4月. 2021年3月 (一財)北海道バスケットボール協会 審判委員長 
2013年4月. 2023年3月 北海道ブロック審判委員長 
 
・国内大会、リーグ担当: 
第95回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 決勝担当
第96回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 決勝担当 
2013-14.15-16 NBL担当審判員 
2016-17.現在 B.LEAGUE担当審判員 
日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21 
日本生命 B.LEAGUE FINALS 2021-22


■有澤重行(ありさわ しげゆき)レフェリー 

生年月日 1976年9月16日 
「コロナ禍を経て、会場に多くの観客の皆さまが足を運び、ゲームに熱狂する姿が戻ってきました。会場に足を運ばずしても、いつでもどこでもバスケットボールを視聴し、楽しめる環境があります。コート内外でバスケットボールの価値を絶えず高めていらっしゃる方々と同じく、審判団がその一翼を担っている緊張感の中、このような機会をくださった関係各位に感謝申し上げるとともに、これまでの礎を築いてくださった諸先輩方や仲間への敬意を忘れることなく精進していきます。レフェリーは一人ではなく、クルーでゲームに従事します。さらにはたくさんのバスケットファミリーが携わっていることを忘れてはなりません。プロフェッショナルレフェリーとしてゲームの魅力を最大限引き出しエキサイティングな試合を運営する努力、日本のバスケットボールをより元気にしていくためにできることは何か?を常に意識したいと思っております。よろしくお願いいたします。」

・審判歴: 
2002年 日本公認審判(現 B 級ライセンス) 
2004年 日本公認 A 級審判 
2007年 日本公認 AA 級審判(現 S級ライセンス)、FIBAレフェリーライセンス取得 
2019年 JBA1級審判インストラクター取得 
2023年8月. JBA公認プロフェッショナルレフェリー 
2016年4月〜2018 年 3 月 
(一社)山口県バスケットボール協会 審判委員長 
2018 年 4 月.2023年3月 
中国ブロック審判委員長 
 
・国内大会、リーグ担当: 
第92回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 決勝担当
第93回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 決勝担当 
第94回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 決勝担当 
2014-15.15-16 NBL担当審判員 
2016-17.現在 B.LEAGUE担当審判員 
B2 PLAYOFFS FINAL 2018-19 
日本生命 B2 PLAYOFFS FINALS 2022-23 
日本生命 B.LEAGUE FINALS 2022-23 スタンバイ 
 
■主な海外派遣、FIBA大会担当: 
2010年 21th FIBA ASIA U18 CHAMPIONSHIP FOR MEN@Yemen 
2011年 The 26th Summer Universiade 2011@China 
2011年 2ND FIBA ASIA U16 CHAMPIONSHIP FOR MEN@Vietnam 
2013年 The 27th Summer Universiade 2013@Russia 
2015年 FIBA AISA U16 Championship @Indonesia 
2016年 FIBA AISA U18 Championship @Iran 
2017年 The 29th Summer Universiade2017 @Chinese Taipei 
2017年 FIBA AISA U16 Women’s Championship @India 
2018年 FIBA AISA U18 Women’s Championship @India 
2018年 B リーグ チャンピオンシップ セミファイナル @刈谷 
2019年 FIBA ASIA CHAMPIONS CUP 2019 @Thailand 
2020年 FIBA ASIA Cup Qualify 2021 Window1 @Indonesia 
2023年 FIBA U16 Women’s Asian Championship 2023 
 
■受賞歴: 
2016年 スポーツ審判員のスポーツ庁長官奨励

文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED