月刊バスケットボール5月号

FIBA

2023.08.09

ドンチッチ、トリプルダブルの活躍、強化試合でスロベニアがモンテネグロに勝利

21得点、10リバウンド、14アシストをマークしたドンチッチ


現地8月8日、FIBAワールドカップ2023に出場するスロベニア(FIBAランク7位)は母国でモンテネグロ(同18位)とエキジビションゲームで対戦。ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)のトリプルダブルの活躍もあって104-100で勝利した。

【動画】アシスト!得点!ドンチッチの活躍シーンをチェック


ドンチッチがNBAシーズンと変わらぬ活躍を見せた。ハーフタイム時点で21得点をマークしていたドンチッチは21得点、10リバウンド、14アシストをマーク。接戦となったが、4Q終盤に7-2のランを作って勝利となったが、その得点はドンチッチのシュート、アシストによるものだった。敗れたモンテネグロは、昨季ブルズで17.6得点、11リバウンドと言うアベレージを残したニコラ・ブーチェビッチが11得点に加えてチーム1位となる14リバウンドとダブルダブルをマークしている。

ワールドカップでグループFに入ったスロベニアは沖縄アリーナで1次ラウンド、2次ラウンド(および17〜32位決定戦)を戦う。1次ラウンドでは8月26日にベネズエラ(同17位)と、同28日にジョージア(同32位)と、同30日にカーボベルデ(同64位)と対戦予定である。

そのほか、同日行われたエーゲ海アクロポリス・トーナメントではセルビア(同6位)がギリシャ(同9位)に71-64で勝利。セルビアのボグダン・ボグダノビッチ(ホークス)は15得点、7リバウンド、5アシストをマークしている。同トーナメントでは、イタリア(同10位)が現地9日にセルビアと、10日にギリシャと対戦予定。ワールドカップ出場チーム同士の対戦となるだけに、こちらの勝敗も気になるところである。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: ルカ・ドンチッチ

PICK UP

RELATED