月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.08.09

カリーが音楽ライブに飛び入りして熱唱、会場を沸かす

ホームアリーナでのライブで熱唱


NBA史上最高の3Pシューターと言われるステフィン・カリー(ウォリアーズ)は歌さえもお手の物なのかもしれない。現地8月7日、ウォリアーズのホームアリーナであるチェイス・センターで行われたグラミー賞バンド、パラモアのライブにカリーが飛び入りして熱唱してみせた。

【動画】カリーの熱唱シーン&ホールインワンを見る


NBA史上最多の3Pシュート成功数(2022-23シーズン終了時で3,390本)をマークし、2度のシーズンMVP、4度のNBAチャンピオンを経験しているカリー。そのカリーが、ホームアリーナで行われたライブに登場したのだから、観客たちは驚いただろう。ライブの中でパラモアのボーカル、ヘイリー・ウィリアムスから紹介された形でステージの前に出たカリーは、両手でマイクを持って代表曲『ミザリー・ビジネス』を熱唱。会場を盛り上げた。Yahoo!スポーツ英語版の報道では「カリーは力強いパフォーマンスを見せた。彼の歌は悪くないし、ステージでの存在感がこのクリップを盛り上げた」と伝えている。
パラモアは2004年から活動を続けており、2015年のグラミー賞では『Ain't It Fun』がベスト・ロックソング賞を受賞している人気バンドである。

7月中旬には、アメリカン・センチュリー・セレブリティ・ゴルフ選手権に出場してホールインワンも達成して、優勝してみせたカリー。その才能はバスケットボールだけに留まらないようだ。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED