月刊バスケットボール5月号

日本代表が韓国遠征15選手を発表、河村勇輝、永吉佑也はメンバー外に

韓国遠征、河村勇輝、永吉佑也が外れる


7月20日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」へ向けて強化を続けるAKATSUKI JAPAN男子日本代表チーム(FIBAランク36位)は、7月22日・23日に敵地で開催となる韓国戦の遠征メンバー15名を発表。合宿メンバーからは河村勇輝(横浜BC)、永吉佑也(SR渋谷)が外れた。

【表】男子日本代表韓国遠征メンバーをチェック

遠征メンバーとして発表されたのは比江島慎(宇都宮)、須田侑太郎(名古屋D)、富樫勇樹(千葉J)、原修太(千葉J)、ジョシュ・ホーキンソン(SR渋谷)、馬場雄大(-)、吉井裕鷹(A東京)、川真田紘也(滋賀)、テーブス海(A東京)、渡邉飛勇(琉球)、西田優大(三河)、井上宗一郎(越谷)、富永啓生(ネブラスカ大)、金近廉(千葉J)、ジェイコブス晶(ハワイ大)の15名。

7月8、9日、日本はチャイニーズ・タイペイと国際強化試合を実施。1戦目は108-86とオフェンスが、本日の2戦目は92-56とディフェンスが光り、それぞれの試合で選手たちが持ち味を遺憾なく発揮した。そのチャイニーズ・タイペイ戦では、河村(Bリーグのシーズン中に負ったケガのため)、永吉(コンディション調整のため)、ジェイコブス晶(U19W杯の疲労のため)が欠場となっていたが、今回発表となった韓国遠征メンバーでは、河村、永吉が外れ、ジェイコブスがメンバーに入っている。

ワールドカップ2023まで約1か月という中でトム・ホーバスHCは韓国遠征について、「勝ちたい。すべての試合を勝ちたいです。負けたくないけど、いろいろをやってみる」と試す場にもなるとコメント。さらに、遠征に連れていけない選手については、ワールドカップの出場は「難しいかもしれない。ケガだったら回復するかもしれないけど、もう時間がないです」と語っている。その言葉どおりとなるならば、河村、永吉のワールドカップ2023出場には黄色信号が灯ったことになる。

日本代表は7月22、23日に敵地で韓国と国際強化試合を実施。その後、8月2日・4日に「男子日本代表国際強化試合2023太田大会」でニュージーランド代表(同26位)と、8月15日、17日、19日に「男子日本代表国際強化試合2023東京大会」でアンゴラ代表(41位)、フランス代表(5位)、スロベニア代表(7位)と対戦。沖縄アリーナでのワールドカップ本番では、8月25日(金)にドイツ代表(同11位)と、8月27日(日)にフィンランド代表(同24位)と8月29日(火)にオーストラリア(同3位)と対戦する予定になっている。



★男子日本代表今後の予定

「男子韓国代表との国際強化試合」
会場:韓国
日程/対戦カード: 
(1)2023年7月22日(土)試合開始時間:14:20/韓国(38位)vs.男子日本代表(36位)
(2)2023年7月23日(日)試合開始時間:14:00/韓国(38位)vs.男子日本代表(36位)
※【バスケットLIVE】ライブ配信(見逃し配信あり)

「男子日本代表国際強化試合2023太田大会」
会場:オープンハウスアリーナ太田(群馬県太田市飯塚町1059)
(1)8月2日(水)vs.ニュージーランド代表(26位)19:00ティップオフ
(2)8月4日(金)vs.ニュージーランド代表 (26位)19:00ティップオフ

「男子日本代表国際強化試合2023東京大会」
会場 : 有明アリーナ(〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11-1)
(1)8月15日(火)vs.アンゴラ代表(41位) 19:00ティップオフ
(2)8月17日(木)vs.フランス代表(5位)19:00ティップオフ
(3)8月19日(土)vs.スロベニア代表(7位)15:00ティップオフ
※カッコ内はFIBAランキング(2023年2月27日現在)
※出場メンバーに関しては、決定次第発表


 [日本代表でも期待!Wユウキ特集]
\富樫勇樹×河村勇輝特集/月バス8月号購入はこちらから
https://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000002232/

文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED