月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.07.12

カイリー・アービングが中国アンタと契約、バッシュを自らデザインとも発表

アンタがアービングとの契約を発表


現地7月11日(日本時間12日)、中国のスポーツブランド「アンタ(ANTA)」が、カイリー・アービング(マーベリックス)との契約を発表。発表の中でアンタはチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして自身のシグニチャーラインのデザインに積極的に携わると紹介。来春にはシグニチャーシューズも発売になるという報道も出ている。

【動画・写真】アービングとの契約を発表したアンタの投稿をチェック

アービングは2011年からナイキと契約。2014年にはシグニチャーモデル「カイリー」シリーズも誕生していた。しかし昨年10月、アービングが反ユダヤ主義の映画をSNSで紹介したことが発端となり、同年12月にパートナーシップが解約となっていた。

そしてアンタは本日、SNSでアービングとの契約を発表。「アンタとアービングは、エキサイティングな新しいビジネスコラボレーションモデルに着手している。ANTAファミリーの新しいメンバーとして、アービングにはチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして、全く新しい自身のロゴとシグニチャーラインのデザインに積極的に携わってもらう」とアービングが自身のロゴを配したラインナップを作っていくと発表している。

アンタはすでに複数のNBAプレーヤーとも契約しており、クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)のシグニチャーモデルもリリースしている。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: カイリー・アービング

PICK UP

RELATED