月刊バスケットボール8月号

「日本代表は間違いなく快挙を達成する」が54%で最多、FIBAが代表発表記事でアンケートを実施

日本の快挙を予想する人が54%と最多に


6月19日、公益財団法人日本バスケットボール協会は、FIBAワールドカップ2023日本代表候補25選手を発表。それを受けてFIBA(国際バスケットボール連盟)も同リストを紹介した。興味深いのは記事内の予想アンケートで、現時点で日本は「間違いなく快挙を達成する」が54%と最多の得票率となっている。

【表】FIBAバスケットボールワールドカップ2023日本代表候補25選手をチェック

世界のバスケニュースなどを逐一紹介していくFIBAのオフィシャルサイト。今回の代表候補25選手発表について、まず「Akatsuki Japanのスター選手である八村塁(レイカーズ)、渡邊雄太(ネッツ)、そしてBリーグのMVPに輝いたばかりの河村勇輝(横浜BC)が25選手に名を連ねた」と紹介。

「八村と渡邊は、それぞれのチームで堅実なシーズンを送った。ワールドカップではタフなグループEとなるが、2人がチームを牽引することが期待される。そしてトム・ホーバスHCには河村、馬場雄大(所属なし)、富樫勇樹(千葉J)、富永啓生(ネブラスカ大)というスター選手もいる。中でも河村は、昨年のアジアカップで活躍したことで注目を集め、今季はBリーグ・横浜BCでエリートレベルのパフォーマンスを披露。パス、得点、ディフェンスでチームを引っ張ってプレイオフベスト4に導いている」と綴っている。

さらに「富樫もアジアカップで活躍していて、千葉Jでは天皇杯で優勝。Bリーグでは決勝に導いたものの、琉球に敗れた。それでも彼は7年連続でBリーグのベスト5に選ばれている。そして3Pシュートを武器にアジアカップで目立っていたのがNCAAではネブラスカ大でプレーしている富永だ。特にオーストラリア戦での活躍(3Pシュート8本成功でチームトップの33得点)は評価すべきものだった」と富樫、富永もカギを握る存在だとしている。

興味深いのがページの最後で“開催国日本は、ワールドカップで歴史的快挙を成し遂げられるか?”という予想アンケートの結果だ。確認時点で、最も得票率が高かったのは「間違いなく快挙を達成する」が54%、続いて「可能性はない」が28%、そして「わからない」が18%と、ビッグサプライズを起こすと予想している人が大多数となっているのだ。

FIBAはこれまでも「サッカー、野球の次は日本男子バスケだ! 世界を驚かす条件を満たしている」「W杯で日本が“ショーを見せる可能性がある”」とポジティブな記事を掲載している。ぜひとも、その実現を見てみたいものだ。



FIBAの記事内にある予想アンケート(©FIBAbasketball)


◾️男子日本代表協会試合予定


「男子日本代表国際強化試合2023静岡大会」
会場:浜松アリーナ (〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町808-1) 
日程/対戦カード: 
(1)2023年7月8日(土)試合開始時間:15:00/男子日本代表(HOME)vs.チャイニーズ・タイペイ代表(69位)(AWAY)
(2)2023年7月9日(日)試合開始時間:14:00/男子日本代表(HOME)vs.男子チャイニーズ・タイペイ代表(69位)(AWAY)
※日時は予定、メンバーは後日発表

「男子日本代表国際強化試合2023太田大会」
会場:オープンハウスアリーナ太田(群馬県太田市飯塚町1059)
(1)8月2日(水)vs.ニュージーランド代表(26位)19:00ティップオフ
(2)8月4日(金)vs.ニュージーランド代表 (26位)F19:00ティップオフ

「男子日本代表国際強化試合2023東京大会」
会場 : 有明アリーナ(〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11-1)
(1)8月15日(火)vs.アンゴラ代表(41位) 19:00ティップオフ
(2)8月17日(木)vs.フランス代表(5位)19:00ティップオフ
(3)8月19日(土)vs.スロベニア代表(7位)15:00ティップオフ
※カッコ内はFIBAランキング(2023年2月27日現在)
※出場メンバーに関しては、決定次第お知らせします。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED