月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.06.13

NBAナゲッツが初のチャンピオンに、ファイナルMVPはヨキッチが受賞[NBAファイナル2023]

ナゲッツが初のチャンピオンに!!


現地6月12日(日本時間13日)、デンバーのボール・アリーナでNBAファイナル第5戦が行われ、ナゲッツが94-89でヒートに勝利して初のNBAチャンピオンに輝いた。ファイナルMVPは平均30.2得点、14.0リバウンド、7.2アシストをマークしたニコラ・ヨキッチが受賞した。

【動画】ナゲッツ初優勝の瞬間をチェック

1勝3敗であとがないヒートは開始からディフェンスで集中。ナゲッツからいきなり4ターンオーバーを引き出すものの、なかなかそれを得点に近づけられない。その間にケンテイビアス・コールドウェル ポープ、アーロン・ゴードン、マイケル・ポーターJr.がシュートを決めて12-7とするが、ヒートはQ終盤、ファウルを確実にもらって得点につなげて24-22として1Qを終えた。ナゲッツはここでヨキッチ、ジェフ・グリーンが2ファウルとなっている。

2Q、ヒートはジミー・バトラー、ケイレブ・マーティンがフリースローで追加点をあげてリードを保つ。ナゲッツはこのQ、3Pシュート7本すべてミス。それもあってヒートの51-44でハーフタイムを迎えた。

しかし後半に強いナゲッツ。ヨキッチの3Pシュートでスタートした3Q、ポーターJr.、ゴードンが追加点を奪って差を詰めていくと残り6分46秒、ポーターJr.のアシストでジャマール・マレーがランニング3Pシュートとなり、60-60と同点に追いつく。ここからは一進一退の攻防に。最後、ヒートはカイル・ラウリーの3Pシュートで71-70として4Qを迎えた。

そして4Q、ナゲッツはまずヨキッチがペイントエリアからフックシュートを決めると、「エネルギーだ!」とチームメイトに声がけしていたマレーが3Pシュートを沈めてリードを奪う。ヒートはケイレブ・マーティン、ラウリーが3Pシュートを決めるが、ヨキッチのディフェンスに苦しんでその後が続かない。

残り5分を切ってナゲッツはヨキッチ、コールドウェル ポープが追加点。対するヒートはバトラーが2本の3Pシュート、3本のフリースロー、ジャンパーと4連続得点で86-85とする。しかし、ナゲッツもヨキッチ、ブルース・ブラウンがすぐに決めかしてわずかにリードを保つ。

残り24.7秒、1点差を追うヒートはバトラーのパスをコールドウェル ポープがスティール。すぐにファウルをして速攻を止めたが、ナゲッツはコールドウェル ポープがフリースロー2本をきっちり決めて92-89と3点差とする。

そして残り17.1秒、ヒートはバトラーが3Pシュートを放つが決まらず。リバウンドをB.ブラウンが奪って万事休す。そのブラウンが2本のフリースローを決めて94-89、ナゲッツがゲーム5に勝利して4勝1敗として初のNBAチャンピオンに輝いた。




文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA Finals デンバー・ナゲッツ

PICK UP

RELATED