月刊バスケットボール8月号

Wリーグ

2023.06.02

Wリーグが来季スケジュール&第1次エントリーシートを公開、開幕は10/14

レギュラーシーズン開幕は10月14日

6月2日、Wリーグ(一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ)は、今秋開催される第25回Wリーグ(2023-2024 シーズン)の試合日程、第1次エントリーシートを公開した。来季は10月14日からスタートとなり、3月30日からプレイオフを開始する予定となっている。

【表】第25回W リーグ試合日程&第1次エントリーシートをチェック

レギュラーシーズンは10月14日に開幕し、第12週の3月10日まで開催。14 チームによる2回戦総当たり方式となっていて、各チーム26 試合、合計182試合を催行する。引き続いて全国各地(1道1都1府24県)で「全14チームによる2回戦総当たり制」にて開催するスケジュールになっている。

そしてプレイオフは2023年3月30日~4月15日で開催。今季と同様にレギュラーシーズン上位8チームが進出し、ステップラダートーナメント方式で行われる。

エントリーについては第1次のもの。最終エントリーは、第2次締切(8月末)後に発表となる。

■第25回Wリーグ(2023-2024 シーズン)
[競技方法]
(1)レギュラーシーズン/2023年10月14日(土)~2024年3月17日(日)
・14チームによる2回戦総当たり(1チーム当り26試合)
(2)プレーオフ/2023年3月30日~2024年4月15日(月)
・レギュラーシーズン上位8チームによるステップラダートーナメント方式
セミクォーターファイナル(3月30日、未定)1戦先勝方式
クォーターファイナル(3月31日、未定)1戦先勝方式
セミファイナル(4月6日~8日、未定)
2戦先勝方式
ファイナル( 4月13日~15日、未定)2戦先勝方式


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグ

PICK UP

RELATED