月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2023.06.02

「モラントへの処分発表はファイナル後」とコミッショナー、“多くの追加情報も判明”と打ち明ける

長期の出場停止処分になるとしばらくモラントのダンクは見られない

「ファイナル終了後すぐに」と語ったコミッショナー


現地6月1日(日本時間2日)、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはSNSで拳銃を散らつかせたジャ・モラント(グリズリーズ)に対して、NBAファイナル後に処分を発表すると明かした。シルバーは多くの追加情報も集めたとし、「ファイナル終了後すぐに発表することになると思う」と語った。

【動画】モラントの問題動画&今季スーパープレー集を見る

記者会見の中で、モラントの処分発表時期について聞かれると、シルバーは「過去の例、選手の行動履歴を見て重大性を鑑みて、私とオフィスの同僚が処分を下すことになる。すでにかなりの量の追加情報が判明している。しかし、シリーズ期間の発表はチームにとって不公平になると思って止めていた。すでにグリズリーズはオフシーズンではあるが、彼自身はチームから出場停止処分を受けていて、この先数週間では何か状況が変わるということはない。今ではないと思っていて、ファイナル終了後すぐに発表することになると思う」と語った。

モラントは現地5月13日(14日)、友人であるデボンテ・パック氏のインスタライブに登場すると、自動車の中でラップを歌いながら銃をちらつかせた。動画はすぐに削除されたものの、グリズリーズはすべてのチーム活動から無期限の出場停止処分を下し、来季、長期出場停止処分を受ける可能性があると報道されている。さらにその件から10日後、インスタグラムのストーリーズに“BYE”とメッセージを綴り、ファンを心配させたが、警察の安否確認で元気であることが確認されている。

モラントの銃問題は3月にも起きている。インスタライブでラップを披露して銃をちらつかせ、NBAから8試合の出場停止処分を受けたのだ。処分期間中、カウンセリングを受け、シルバーコミッショナーとも話をしたモラントは復帰の際、「私は過去に過ちを犯し、自分だけでなく、家族も含めて、多くのネガティブな注目を浴びてしまった。私だけではなく、私の家族にも、私のチームにも、組織にも。そのことについては、完全に反省している。今、私がやるべきことは、もっと責任感を持って賢くなり、これ以上あのようなことを起こさないようにすることだ」と語っていた。しかし、わずか2ヵ月で同じ問題を起こしてしまったわけだ。また4月には昨夏に10代の少年とトラブルになった件で裁判沙汰になるというニュースも報じられている。

NBAファイナル後、リーグが下すという処分はどんな内容になるか。短期間で2度目ということ、多くの情報が明らかになっているというシルバーコミッショナーのコメントからすると、重いものになる可能性もある。2度のオールスターゲーム選出と素晴らしい能力を持つ選手だけに、良い方向に向かってほしいと願うばかりである。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA ジャ・モラント

PICK UP

RELATED