月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.06.01

“ドラ1濃厚”219cmウェンバヤマの指名後初プレーはサクラメントのサマーリーグか!?

2日間開催のリーグにドラ1指名権を持つスパーズも参加


今年のドラ1有力候補と言われる219cmのフランス人、ビクター・ウェンバヤマの初プレーは、サクラメントでとなるかもしれない。現地5月31日(日本時間6月1日)、キングスは7月にサマーリーグを2日間開催すると発表。ドラフト1位指名権を持つスパーズも参加することがわかった。

【動画】母国リーグで見せたウェンバヤマのスーパープレー10選をチェック

会場となるのはキングスのホームアリーナ「ゴールデン1センター」。現地7月3日(同4日)にヒート対レイカーズ、スパーズ対ホーネッツ、ウォリアーズ対キングスを、現地7月5日(同6日)にウォリアーズ対ホーネッツ、スパーズ対レイカーズ、ヒート対キングスを行うと発表。10分間×4クォーター制で行われる予定である。

出場6チームは2023年NBAドラフト(現地6月22日/同23日)で指名を受けたルーキー、NBA2年目の選手、NBAやGリーグのロスター入りを目指す選手たちで構成される。スパーズのウェンバヤマ指名は濃厚と言われており、この2日間で見られる可能性が高いというわけだ。もし、このサマーリーグに出場しなかった場合は、直後の7月7日〜17日にアメリカ・ラスベガスで開催される「NBA2K24サマーリーグ」でプレーするものと見られている。

ウェンバヤマは、今夏に日本・沖縄を含む3ヵ国で行われる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」に出場し、フランス代表としてプレーすることも期待されている。インドネシアのグループとなったため、日本で生でプレーを見ることはできないが、219cmという身長ながらアウトサイドでも活躍できる多彩さでバスケシーンに衝撃を与えるのか、こちらも注目である。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA ビクター・ウェンバンヤマ

PICK UP

RELATED