月刊バスケットボール7月号

Wリーグ

2023.05.09

Wリーグが「自由契約選手リスト」を更新、女王ENEOSから渡嘉敷など14選手が加わる

ENEOS2冠に貢献した#10渡嘉敷来夢と#3長岡萌映子

新たに6チームから14選手が自由契約選手リストに


5月8日、Wリーグは自由契約選手リストを更新。今季、皇后杯全日本選手権、リーグと2冠となったENEOSの渡嘉敷来夢、長岡萌映子、林咲希、リーグ準優勝となったトヨタ自動車からWNBAのキャンプに参加中の馬瓜ステファニーなど6チームから14選手の名前が加わった。

【表】Wリーグ自由契約選手リストを見る

自由契約選手は、現時点で現所属チームへの選手同意書の提出がない選手で、移籍や残留、引退などの可能性がある。

皇后杯全日本選手権で優勝し、リーグでは4年ぶり優勝となったENEOSからは、渡嘉敷来夢、岡本彩也花、長岡萌映子、林咲希、奥山理々嘉と5選手がリストに加わった。またリーグ準優勝となったトヨタ自動車からは佐藤京香、WNBAニューヨーク・リバティーのキャンプに参加中の馬瓜ステファニーの名前が入った。

また姫路から自由契約となっていた山本美空のシャンソン化粧品入りも発表となっている。

そのほかの公示は以下のとおり。

<5月8日自由契約公示選手>
■ENEOS
渡嘉敷 来夢
岡本 彩也花
長岡 萌映子
林 咲希
奥山 理々嘉

■トヨタ自動車
馬瓜 ステファニー
佐藤 京香

■富士通
オコエ 桃仁花

■三菱電機 
濱口 京子
西岡 里紗
佐賀 藍葉

■トヨタ紡織
白 慶花
飯島 早紀

■山梨QB
岡 萌乃


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグ

PICK UP

RELATED