月刊バスケットボール8月号

Wリーグ

2023.04.25

Wリーグが「自由契約選手リスト」を更新、5チームから元代表・谷村里佳ら9選手が新たに加わる

新たに5チームから9選手が自由契約選手リストに


4月24日、Wリーグは自由契約選手リストを更新。シャンソン化粧品から谷村里佳、東京羽田ヴィッキーズから鷹のはし公歌など5チームから9選手の名前が加わった。

【表】Wリーグ自由契約選手リストを見る

自由契約選手は、現時点で現所属チームへの選手同意書の提出がない選手で、移籍や残留、引退などの可能性がある選手。4月24日は5チームから9選手がリストに加わった。

FIBA女子ワールドカップ2022予選などで日の丸を背負ったことがある谷村は、今季8試合に出場して平均13.75得点をマークしていたが、昨年末12月30日の新潟戦で左膝内側側副靭帯を故障。その後は出場できずにシーズンが終了となっている。また、東京羽田ヴィッキーズからはチーム最多となる平均14.77得点とチームを引っ張った鷹のはしが自由契約となった。いずれの選手についても今後、どんな選択をすることになるのか、その動向に注目が集まる。

<4月24日自由契約公示選手>
■デンソー アイリス
森 ムチャ

■シャンソン化粧品
谷村 里佳
パレイ ルセアネヘイララ 紀子
水野 妃奈乃

■富士通レッドウェーブ
岡田 英里
田中 真美子
渡邊 悠

■東京羽田ヴィッキーズ
鷹のはし 公歌

■山梨クィーンビーズ
コナテ カディジャ


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグ

PICK UP

RELATED