月刊バスケットボール5月号

大会5連覇中の日本代表はグループB、「FIBA女子アジアカップ2023」の組み合わせが決定

前回大会、大会5連覇を達成した女子日本代表

大会6連覇がかかる大会の組み合わせが決定


4月24日、公益財団法人日本バスケットボール協会は「FIBA女子アジアカップ2023」の組み合わせが決まり、FIBAランク9位で大会5連覇中の日本代表はグループBに振り分けられたと発表した。大会は6月26日〜7月2日にオーストラリア・シドニーで開催される。


【動画】「FIBA女子アジアカップ2021」決勝/日本vs.中国ハイライトをチェック

2021年、東京オリンピックで銀メダルを獲得した翌月末から行われた前回大会、女子日本代表は韓国、ニュージーランド、インドに勝利してグループA1位でノックアウト・ラウンドに進出すると、準決勝でオーストラリアに67-65と2点差で勝利。決勝では宮崎早織(ENEOS)が26得点11アシスト、オコエ桃仁花(現エレフテリア・モシャトウ、当時富士通)が21得点と活躍して78-73で中国を下して優勝。赤穂ひまわり(デンソー)がMVPとなり、大会ベスト5に赤穂、宮崎が選ばれた。

大会6連覇を狙う今大会、日本はまずグループBで現地6月26日(月)にチャイニーズ・タイペイ(FIBAランク33位)と、同27日(日)にフィリピン(FIBAランク42位)と、同28日(水)に開催国オーストラリア(FIBAランク3位)と対戦する。グループ1位となれば、ノックアウトラウンド準決勝にストレートで進出、グループ2位または3位になった場合は準決勝進出をかけての戦いに挑む。


大会概要

FIBA女子アジアカップ2023
開催期間:2023年6月26日(月)~7月2日(日)
開催地:オーストラリア(シドニー)
大会公式サイト:https://www.fiba.basketball/womensasiacup/2023
組み合わせ(FIBAランク):
[グループA]中国(2位)、韓国(12位)、ニュージーランド(29位)、レバノン(44位)
[グループB] オーストラリア(3位)、日本(9位)、チャイニーズ・タイペイ(33位)、フィリピン(42位)

グループB日本戦予定:
現地6月26日(月)17時(日本時間同日16時)/vs.チャイニーズ・タイペイ
現地6月27日(火)13時半(日本時間同日12時半)/vs.フィリピン
現地6月28日(水)19時半(日本時間同日18時半)/vs.オーストラリア



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: 女子日本代表

PICK UP

RELATED